【重要なお知らせ】新型コロナウイルス(COVID-19)感染症に関連する対応について

会長メッセージ

新型コロナウイルス(COVID-19)により亡くなられた全ての方々に心より哀悼の誠を捧げます。
コロナウイルスに感染された皆様に心よりお見舞い申し上げますと共に一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

平素より、日本ファシリテーション協会の活動にご参加いただき、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の影響に伴う、会員の皆様ならびに運営側の健康と安全確保を考慮し、予定されていた定例会・支部イベント・セミナー等の中止・延期・オンライン開催等の対応を、各拠点の状況を鑑みて判断していただいています。

今後も定例会、支部イベント、セミナー等の実施については「内閣官房 新型コロナウイルス感染症の対応について」など新型コロナウイルス(COVID-19)感染症に関する情報を参考に、十分配慮し、ご判断、ご協力いただきますようお願いいたします。

さて、全国の現状ですが、定例会・支部イベント・セミナー等の中止や延期になる一方で、オンラインによる定例会やイベントなど、工夫を重ねながら次々に行われています。
活動が支部、委員会、サロンを越えての活動も生まれている今、会員として 今こそできること、FAJとして今だからこそできる活動は何か?今のうちにできることは何か?を考え、いつもの活動を越えたチャレンジができるのではないかと考えています。

このような危機や変化の時こそ、ファシリテーターとしてできることを考えて行動してみる、行動に賛同してみる、そして結果を知見として共有することも大事ではないでしょうか。

FAJには全国北海道から沖縄まで7支部12サロンの拠点があり、1400名もの会員がいます。ファシリテーターの集まるハブとして、これからのファシリテーションの未来を切り拓いていく協会でありたいと考えています。新型コロナウイルス(COVID-19)の早い収束と会員のみなさまの心と身体の安全を祈っております。
今後の開催予定につきましては、各拠点のページで最新情報をご覧ください。

2020.4.5 日本ファシリテーション協会会長 竹本記子

今後の開催予定

各拠点はそれぞれが地域の事情を勘案して独自に開催の可否を判断しています。
詳細はフッタの「各地域のFAJ」から拠点のページをご参照ください。