2019年5月18日(土) 第109回 四国サロン勉強会 in新居浜(愛媛) 『地域の防災力を5割アップする対話のコツ 【瀬戸内防災編】 ~防災ゲームを通して身につけよう、災害に役立つファシリテーション活用法~』四国サロン

担当運営委員からのご案内

巨大津波が押し寄せるといわれている南海トラフ地震など、いつどこで何が起きてもおかしくない災害大国日本。
いざというときの備えは、できていますか?

食料などの備蓄をしたり、近くの避難所をチェックしたりといった備えは、家庭や職場などで進めていることと思います。
でも、実際の災害では、もっとたくさんの困難が立ちはだかります。

被災者であふれ混乱する避難所、物資やトイレの不足、情報の錯乱、ボランティアの空回り・・・様々な「想定外」の中、
みんな手探りで対応に追われます。こうした困難に立ち向かうには、地域を挙げての防災力アップが必要です。

そして、その鍵を握るのは、人々のつながる力。 ところが、実際には様々な立場から意見が食い違い、なかなか前に進みません。
PTA活動で、職場で、地域活動で・・・悩みは尽きないと思います。 こんなとき、「ファシリテーション」が、きっと役に立ちます。

人の話を聴く力、うまく話して伝える力、雰囲気をコントロールして合意形成にもっていく力など、ファシリテーションが地域の防災力を5割増で強くします。 専門家を招いて防災の基礎知識を学びながら、また、防災ゲームを楽しく体験しながら、地域の防災力をアップするスキル「ファシリテーション」を体得します。 先着20名限定です。お早めにお申し込みください。

当日のスケジュール

●防災の基礎知識(ミニ講座)
●防災ゲーム体験(クロスロード、HUGなど)
●対話と問題解決ワーク(実践とふりかえり)

テーマ

地域の防災力を5割アップする対話のコツ 【瀬戸内防災編】 ~防災ゲームを通して身につけよう、災害に役立つファシリテーション活用法~

対象

ファシリテーションを学びたい方
防災に興味のある方
行政関係者やNPO、自治会、教職員、医療関係者の方など

ファシリテーター

  M F : ぎわさん(関西支部運営委員:元四国サロン世話人
話題提供者:FAJ関西支部 南部優子(ゆこ)防災コンサルタント
      (ゆこさんは、祖父母が新居浜の方で新居浜にとてもゆかりのある方です♪)

日時

2019年5月18日 12:30~17:00 (受付開始 12:00)

場所

総合福祉センター (ふれあいプラザ) 無料駐車場有

〒792-0031 愛媛県新居浜市高木町2番60号
TEL:0897-35-2940 FAX:0897-31-3531
https://www.n-syakyo.jp/contents/information/access.html#map01

参加費

2,000円(大学生 1,000円、高校生以下無料)

定員

20名

お問合せ

FAJ四国サロン運営委員会:sf_ken@googlegroups.com

申込み開始は、4月21日(日)~です。