ホーム  > 各地域のFAJ  > 埼玉サロン  > レポート  > 2014-06-21 埼玉サロン第4回例会レポート

レポート

2014-06-21 埼玉サロン第4回例会レポート

埼玉サロン第4回例会レポート

テーマ

感じてみよう板書のチカラ

日時

2014年6月21日(土) 12:30〜17:00

場所

武蔵浦和コミュニティセンター 第1集会室

参加者

13名

うち会員7名・非会員6名

企画・運営スタッフ

7名

ねらい

ファシリテーションに関心があるが、書いた事のない人が板書の効果を実感し、私なりの板書を始めてみる。

進行

12:30 インストラクション


12:45 自己紹介も板書のチカラ

  • 2人1組で交互に自己紹介、聞く人は相手が話した事を書き留める
  • グループで振り返り、普段の自己紹介と何が違うか


12:55  ワーク説明

  • 進め方の説明
  • 各模擬会議での板書係の決定
  • 以後、テーマ読み込み→模擬会議実施、板書係は模造紙に書き留める→振り返りを繰り返す

13:00 チャレンジワーク1 意見が対立するケース

  • 「マンションのペットを飼えるようにするか、しないか」

13:25 チャレンジワーク2 意見が対立するケース

  • 「高校に制服は必要か」

13:55 休憩、ウォークアラウンド

  • 休憩中、他のグループの板書を眺めてもらう

14:10 ちょっトレ

  • 短時間でアイコンを描く練習

14:20 チャレンジワーク3 話があちこちに飛んでまとまらないケース

  • 「お年寄りの問題、どうしよう」

14:50 チャレンジワーク4 誰かがやらなければならないが全体的に腰が引けているケース

  • 「安全推進委員会のメンバーに選ばれた」

15:20 休憩、ウォークアラウンド

  • 休憩中、他のグループの板書を眺めてもらう

15:35 感じてみた!板書のチカラ

  • 「板書のチカラ」が発揮されたか、グループで振り返り
  • 全体共有

15:55 明日やろうよ、Willワーク

  • 今日1日を振り返って、明日から取り組めることを書き出す

プログラム振り返り

プログラム終了後、参加者から今日のプログラムに対するフィードバックをもらった。


【ここがよかった】

  • メインファシリテーターが落ち着いていた、テンポもよかった
  • ゴールが明確だった
  • 板書に焦点が当たって振り返りができた
  • だんだん難度が上がっていくのがよかった
  • ゴールも良かったがルールもよかった、貼り出す場所もGood!
  • 4グループなのがよかった

【改善の余地あり】

  • 目標設定(今日は何を持って帰りたいか)がほしい
  • 1回目のウォークアラウンドが長かった、どれだけ気付きを得られたかちょっとギモン
  • 慣れていない人のために、色分けの話なども解説してくれるともっとよかった
  • 進行表もカラフルにしてほしかった
  • 板書の上手い人の実演を見たい
  • 模擬会議のロールプレイは必要か?新聞記事など本当の事を元に意見を交わしたい
  • 色を区別しづらい人への配慮がほしい→文字の太さや記号で違いを示せないか?

スタッフ振り返り

  • 「コンテンツではなく、板書に焦点を当てて振り返り出来た」「模擬会議は本当のことを元に意見を交わす方がよい」という意見が印象的だった。
  • 模擬会議(壁に模造紙貼り付け)のあと、すぐ隣に振り返り用模造紙を張り付けて振り返ると、実際の結果(模擬会議の模造紙)を見ながら振り返りも板書するので、これは効果的だと思った。
  • 社内ミーティングに使えるファシリテーションをもっと知りたい、上手いファシリテーションをみたい、というニーズが印象に残った。
  • 今回はワークに参加させてもらったが、皆さんワークにはしっかり集中しながらも、振り返りの時はコンテンツ寄りにならず、板書のチカラを実感できていたのではないか。

page top

page top

Copyright(c). Facilitators Association of Japan. All Rights Reserved.