ホーム  > 各地域のFAJ  > 富山サロン  > レポート  > ★FAJ富山サロン(2014年8月例会)レポート★

レポート

★FAJ富山サロン(2014年8月例会)レポート★

 ---------------------------------------
☆FAJ富山サロン 2014年8月例会レポート☆
---------------------------------------
◆開催概要
テーマ:「人が関わる問題の解決に効果的な解決志向を体験しよう!」
日時:2014年8月2日(土) 13:30〜17:00
場所:高岡市生涯学習センター ウィングウィング高岡 5階503会議室
メインファシリテーター:藤田国和(FAJ会員)
参加人数:11名

◆案内文
「原因追求」なしで、「人」が関わる問題の解決に効果的で、しかも人を元気にしてしまう解決志向(ソリューションフォーカス)。

そんな解決志向を楽しいドミノならべワークで体験し、原因を追求する問題志向との違いを理解することができます。

富山サロンの人気企画が久しぶりに登場です!
明日からの小さな一歩に繋がる気づきをお持ち帰りいただけます。

◆当日の進行
13:30〜 オープニング
13:40〜 ドミノならべ 1回目
13:50〜 問題の原因から解決策を考える
14:10〜 ドミノならべ 2回目
14:20〜 解決志向について説明
14:40〜 解決志向で考える
15:00〜 ドミノならべ 3回目
15:10〜 ふりかえり&気づきのシェア
15:30〜 休憩
15:40〜 身近な問題を問題志向と解決志向で考えてみよう
16:30〜 YWTMを使って全体ふりかえり

Y:やったこと
W:わかったこと
T:次やること
M:次やることで得られるメリット

17:00 終了

◆メインファシリテーター、企画側の感想

  • やっぱりドミノのワークはみなさんとても楽しいようだ。
  • 前の週に東京支部でやった反省点をふまえ、後半の身近な問題を考えるワークを改善した。話合いの題材をどなたかが抱える具体的な問題にして、その問題をまず問題志向で話し合い、途中で解決志向に切り替えてもらうようにしてもらった。
    これによって、解決志向の効果をより実感してもらえたようだった。

◆参加者の感想(アンケートより)

  • ドミノたおしで起こる問題を扱ったワークで、解決志向と問題志向の差を浮き彫りにするプログラムの組み方が良かったです。
  • 解決志向で考えると未来に向かって前向きな気持ちになれることがわかった。
  • コミュニケーション向上のツールとして役立つと思うので、普段の会話の中にも取り入れたい
  • 解決志向は未来志向、肯定的な雰囲気を作る。そして創造的なアイデアを生む。
  • つい完璧を求めてしまうので、まずは小さな一歩を踏み出せるようにしたいです。
  • 問題志向と解決志向の違いが体験できた。
  • ドミノ… もう1回やりたかった
  • 周囲とのコミュニケーションでどんどん使っていきたい。
  • 問題の原因を認識することはもちろん大切だが、解決のための志向性はネガティブイメージより、どうありたいかの行動や思考を前向きにイメージできる。

以上

page top

page top

Copyright(c). Facilitators Association of Japan. All Rights Reserved.