ホーム  > 各地域のFAJ  > 沖縄サロン  > レポート  > 2015年8月8日(土)FAJ沖縄サロン第73回例会「ファシリテーショングラフィック練習ジム」

レポート

2015年8月8日(土)FAJ沖縄サロン第73回例会「ファシリテーショングラフィック練習ジム」

◎日時
2015年8月8日(土) 12時00分〜17時00分 (受付開始 11時30分)

◎会場
沖縄県総合福祉センター東棟4階 研修室403

◎ テーマ
 「ファシリテーショングラフィック練習ジム」

◎ 目的
 参加者のファシグラ自主練習。

◎参加者
 27名

ファシリテーションの勉強会に参加した回数は? 人数
初めて 4
1回〜2回 6
3回〜5回 2
6回以上 15

◎担当
 MF:ひらにゃん(平中)
 企画チーム:あゆみん(伊波)、ますらー(増平)、ほや(保谷)

◎報告者
 ひらにゃん(平中)

◎内容

1)オープニング(12:00〜)


2)2.準備運動
  <ペンの描き>
  <4象限自己紹介>


3)グループワークA
 <となりの客は?よく聴き描くワークだ>
  ・人の話をちゃんと聞いて、ポイントを拾えるか?
  ・1人話し手、残り3人がファシグラ
  ・振り返り


4)グループワークBを進める前に
 <インストラクション>

5)目標選び
 <参加者の目標設定>

6)グループワークB1・B2
 <チャレンジワークB1・B2>
  ・一人が書いていて(ファシリテーター兼任)、他の人は話し合い。
  ・準備、会議、フィードバック


(休憩・回遊)

7)グループワークB3・B4
 <チャレンジワークB3・B4>
  ・一人が書いていて(ファシリテーター兼任)、他の人は話し合い。
  ・準備、会議、フィードバック

(休憩・回遊)


8)全体の振り返り
 <ワーク全体の振り返り>


9)クロージング

 

【アンケート結果抜粋】

 <ワークの感想>
  <グループワークA>

  • 書く時間をもっとほしかった。
  • 導入部分でやりやすかった。
  • 良い例などモデルも見たかった。
  • 全員が実践でき、気軽に始められる。
  • 描きだし・振り返りの切り替えが分かりにくかった。
  • 何かパネル「例:振り返り中」を作って見ると良いかも。
  • 留意点などを事前に伝えても良かったのでは?
  • 一人一人聴き取る内容が違っている。

  <グループワークB>
  • ファシグラの練習がたくさんできた
  • 全員がファシグラができた。
  • 模造紙・プロッキーの使い方を含め空間の使い方を理解した。
  • 実際に演習でファシグラを描いて、問題点を確認できて良かった。
  • 少しづつ自分でも表現できるようになったこと。
  • 色々な人のファシグラがみれたのがよかった。
  • メンバーみんながそれぞれ役割を経験できたこと。
  • 初心者には少しハードルが高った気がします。
  • 準備時間が足りなかった。
  • 自分が理解できないことは書けない。
  • 意見を収束するのが難しかった。
  • ファシグラの要素をもう少し教えてほしかった。
  • ファシリテーションとグラフィックを両立することが難しかった。
  • 自分の評価が得られた。
  • 振り返りをすることで気づきがうまれたこと。
  • できればホワイトボードを使用してみたかった。
  • テーマを設定することで様々な場面を想定できて実践的だった。
  • テーマを半分ほどにしぼって、2テーマ×2名という案も良いと思う。
  • テーマの前提条件がわかりにくかった。
  • 振り返り方を改善したい。
  • 振り返りの視点をもっとあると、意見が出しやすくなると良い。
  • フィードバックを本気できる雰囲気づくりがほしい。

 <全般>
  • ひとつひとつのワークの目的が明確でわかりやすかった。
  • ワークのスタート時間(タイミング)が分かりづいらかった。
  • KP法の進行は良かった。
  • 小人数で話しやすい雰囲気でした。
  • テーマに関する説明を詳しく説明してくれると嬉しい。
  • ファシリテーションに対するインストラクションが不足した。
  • かくことに慣れることから出来たのが良かった。
  • いろいろなやり方がファシグラにあると実感した。
  • 違う年代の人と話ができた。
  • 休憩後や次のワークに入る時間が曖昧で人がいないことがあった。

 

page top

page top

Copyright(c). Facilitators Association of Japan. All Rights Reserved.