ホーム  > FAJについて  > 災害復興支援室  > 活動詳細  > 災害復興支援室 〜 読み語り会

災害復興支援室 〜 読み語り会

「読み語り会 in 東京 2015」

11月22日(日曜日)の午後、専門家インタビューの「読み語り会」を災害復興支援室主催で開催することになりましたのでご案内いたします。
これまで5回実施してきました「読み語り会」2時間版の経験を踏まえて、「読み合わせ」以上のより深い対話ができるように、4時間のプログラムで今回新たに企画したものです。多くの皆様のご参加をお待ちしております!
なお、この企画はオープンFAJにも登録しておりますので、会員以外のかたでも参加できます。
興味のあるかたがいらっしゃれば是非お誘い下さい。

オープンFAJについてはhttp://openfaj.wix.com/openfaj2015をご参照下さい

参加お申し込みは画面下部のフォームからご登録下さい。 

概要 

日本ファシリテーション協会(FAJ)災害復興支援室では、2011年3月の東日本大震災の発災以降「被災地支援を実践している専門家(FAJ以外)で、住民主体の復興支援を対話や参加を重視しながら促進(ファシリテーション)している方へのインタビュー」を行い、FAJ会員の有志の方にお手伝いいただき、本文記事のようにインタビュー記録としてまとめました。

「読み語り会」は文字通り、このインタビュー記事を事前に読み合って集まり、それを元に思い思いに語りあう会としてこれまで実施してきました。
2014年8月には広島、2015年1月に東京、3月に秋田、5月は東京(シンポジウムの前日)、6月には関西支部で開催致しました。

FAJ災害復興支援室では、この読み語り会が実践者の言葉をヒントにファシリテーターのスキルやあり方などについて、語り、考えを深める機会になるものと思っております。
テーマに興味のある皆さまのご参加をお待ちしております。
また災害復興支援室の最近の活動についてもお知らせできる機会になると思います。

ご参加の方は事前にFAJホームページの災害復興支援室にある専門家インタビュー記事をお読みになり、当日プリントアウトしてお持ちいただけますようお願いします。

以前、「読み語り会」に参加されたことがある方やFAJ会員以外の方の参加も大歓迎です。
こちらにインタビュー記事があります。お誘いいただく際には、その旨をお伝えください。

 

復興支援に関わったことのない方でも、興味があればお気軽に参加、お問い合わせ下さい。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい→ fukkou311@faj.or.jp  です。

企画者

   FAJ災害復興支援室:遠藤、浅羽、飯島、加藤、浦山、尾上

進行の概要

  • オリエンテーション
  • 自己紹介、グループ分け
  • 対話(1)「自分が気になったインタビュー記事部分」共有
  • 対話(2)「ファシリテーターに関わることで参加者のみんなに聞いてみたいこと」
  • クロージング

これまでの読み語り会参加者の感想

  • 復興支援の現場だけの話ではなく、自分の仕事でも通じるものがあると思いました。
  • 自分の興味ポイントを説明しながら、「揺れる」がキーワードとして浮かんできました。
  • ひとり読みではたどり着けなかったと思います。参加者の興味ポイントも各人の背景により様々で、思考の枠が広がりました。
  • 復興支援をしている人達の話と言うより、人のネガティブな感情(悲しみ、怒り、寂しさとか)にどのように対峙し、それを解消していくかといった点で、どんな考え方で人と接しているのかがよく分かりました。短期、中長期での関わり方は違うことも再認識しました。
  •  1方向の軸では解決できない問題を解決しようとしている姿は、共感すべきものがたくさんありました。
  • ファシリテーションがすばらしいのではなく、その「場」がすばらしいという事に気づきました。
  • ファシリテーターである事に、謙虚であろうと思いました。
  • インタビュー記事は多くの事を気づかせてくれました。多くの方に読んでほしいです。
  • 復興支援という切り口でなくても、4組のファシリテーターの在り方・ストーリーというタイトルでも興味深いと思う。
  • もっと早く読んでいれば、自分に参考にできたなと思った。自分の中の整理に役立った。
  • 多くの人にさらに読んで欲しいと思った。

(※参加された方の中から、一部の方の感想を紹介させていただきました。)

開催概要

日時

2015年11月22日(日)13:00〜17:00
(受付開始12:40) ※時間厳守でお願いいたします。

定員

20名

会場

浅草文化観光センター(4階:中会議室)
浅草駅徒歩2分(雷門すぐそば)
https://www.city.taito.lg.jp/index/bunka_kanko/kankocenter/a-tic-gaiyo.html

参加費

無料

持ち物

インタビュー記事をプリントアウトしたもの
 

お申し込み・問い合わせ

下記フォームよりお申し込みください。

※ご質問やキャンセルされる場合は fukkou311@faj.or.jp  までご連絡下さい。 
尚、キャンセルされる場合はなるべく開催日の2日前(11月20日)までにお願いいたします。

申し込み締め切り

2015年11月21日(土)
(締め切り前でも定員満席になった場合は締め切らせていただきます)

留意事項

 事前にインタビュー記録を読んでからご参加ください
(当日はコピーしたものをご持参ください)

ご質問やキャンセルのご連絡宛先

メールにて、fukkou311@faj.or.jp 宛にご連絡下さい。

  • キャンセルはなるべく開催日の2日前の正午までにお願いいたします。
     

  

 



申し訳ございません。満席、または、申し込み締切期間を過ぎたため、参加受付は終了しました。

page top

Copyright(c). Facilitators Association of Japan. All Rights Reserved.