ホーム  > 各地域のFAJ  > 岡山サロン  > レポート  > 2015年10月17日(土) 岡山サロン 10月特別例会 『普段づかいのファシリテーション』

レポート

2015年10月17日(土) 岡山サロン 10月特別例会 『普段づかいのファシリテーション』

FAJのみなさま

みなさんこんばんは。

FAJ岡山サロン運営委員のカタヤマです。
10月17日(土)に実施されました岡山サロン10月度特別例会
『普段づかいのファシリテーション』
の報告をいたします。


=============以下報告=================
1.例会の内容
1)はじめに
・開講挨拶・MF自己紹介(森さん)
・今日のねらい・進め方

2)アイスブレイク「自己紹介:普段、どのような場面でFを使っていますか?」(グループ内で話し合う)
・自己紹介として仕事内容や、Fの活用場面の共有

3)テーマ Fをする上で、何が問題なのか?」(グループ内で話し合う)
・Fをしようとしておこる障害は?
・組織上の問題?メンバリングの問題?
・周囲の理解の問題?
⇒全体で共有

4)テーマ◆屬舛腓辰箸靴真瓦けで、普段できる事は何か?」(グループ内で話し合う)
・ベースの人間関係を改善する手立ては?
・どんな仕かけで発言を促すのか?
・コメントするタイミングは?
・すぐに活かせそうなことは何?
⇒全体で共有

5)全体ふり返り
森さんが心がけているFとしてのスタンスは
「観察」→「記録」→「分析」→「思考」→「アイデア」というプロセスをしっかりと踏むこと。
特に気をつけねばならないのは、いきなり最後の「アイデア」ばかりを出そうとする会議。
その前の段階がないと、ろくなモノにはならない、ということ。

【感想:アンケートより】
・まさに普段使い。日々の生活に生かしていきます。
・普段からの人間関係の築き方。 ・自分自身のファシリテーションについて(意見をする前に
じっくり観察などのプロセスをふんでいるかどうかということ)
・個人で、裏ファシリテーターとしてやっていくこと・・・ ・ファシリテーターにつっこんでいく(質
問等)有効と思いました。
・森さんの冒頭、おっしゃったコンテクストや情動との関係の話が納得いきました。
・森さんの最後のスローな脳などの話が興味深かったです。
・ファシリテーションが総合的に自分を高めることができるものという言葉が印象的でした。
ありがとうございました。
・今回、初めてこのようなイベントに参加しましたが、大変すてきなお話をして頂きありがとう
ございます。
・あっというまの4時間でした。有効な意見が多くまさに皆さんがファシリテートされていたと
感じました。ありがとうございました。


次回開催は2015年11月11日(水)
場所:きらめきプラザ
テーマ:「6ハット法を体験しよう」
MF:大島 浩さん(ひろし)

以上、報告まで。

page top

page top

Copyright(c). Facilitators Association of Japan. All Rights Reserved.