ホーム  > 各地域のFAJ  > 秋田サロン  > レポート  > 第32回定例会スペシャル企画◆А悗△覆燭痢∋笋痢当たり前が覆る瞬間から学ぶアクティブラーニング体験』NEW!!

レポート

第32回定例会スペシャル企画◆А悗△覆燭痢∋笋痢当たり前が覆る瞬間から学ぶアクティブラーニング体験』NEW!!

日時 

2016年9月3日(土) 10:00〜16:00

場所 

 秋田県青少年交流センター(ユースパル)

話題提供者

上井 靖氏(FAJ中部支部)

企画  

FAJ秋田サロン運営部

参加人数 

 受益者:18名(うちFAJ会員11名、一般参加者7名)

 

   

 

プログラム

1)アイスブレイク・・ペン回しを、全員が出来るようにする。

すぐに出来る人と、なかなか出来ない人がいたので、協力し合いながら全員が出来るようになりました。(自分の学習のタイプが分かり、タイプに合わせた学習の仕方でないと、習得が難しい、など、さまざまな気づきがありました。

 

  

 

2)朝の会(チェックイン)・・お名前、どこから、なにしてる?   

 ペン回しをやってみて、自分の心のつぶやきの変化は? 

3)1時間目・・体育(ヘリウムリング)

 チームで協力し合いながら、フラフープを下までおろす。

 

 

4)2時間目・・算数(3÷0=を、小学校5年生でも分かるように説明しよう)

 そもそも答えは何?

 「小学生でも分かる」を、大人が考える。

5)3時間目・・道徳(トランプを使ったゲーム3種類)

  3つ目の「バーンガ」に大どんでん返しが待っていました。

  そんなつもりはなかった人と、ひどい扱いをされたと思った人。

  それってどういうことなの??体験しないと分からないことって  意外とたくさんある。

6)最後に・・アクティブラーニングの定義が変わってきています。

 「自発的、協動的に課題発見、解決」

 から

 「主体的、対話的で深い学び」

 

※アイスブレイクのペン回しが予想以上に盛りあがったため、残念ながら4時間目、5時間目、帰りの会ができませんでした。噂によると、4時間目の理科が、懇親会会場で「なまはげ」と一緒に行われたと言いますが、真相は定かではありません。

page top

page top

Copyright(c). Facilitators Association of Japan. All Rights Reserved.