ホーム  > 各地域のFAJ  > 新潟サロン  > レポート  > 2016年9月17日(土)新潟サロンFanii 9月例会「フレームワーク道場」

レポート

2016年9月17日(土)新潟サロンFanii 9月例会「フレームワーク道場」

ファーストインプレッションが会話を進め フレームワークが話を整理する「フレームワーク道場」

日時:2016年9月17日(土) 13:30〜16:30 

会場: まちなかキャンパス 4階 創作交流室

メインF:吉岡 邦夫、高橋 秀一

例会企画担当:関川治子、野本 幸範

参加者:一般 15名、会員 10名(運営メンバー含む)

<ねらい>

・出会いの場での関係づくりのスキルのひとつとして、「ファーストインプレッション」を体験する。
・構造化や合意形成に自信のない人を意識した内容。整理整頓する楽しさを知ってもらう。
・どんな時にどんなフレームワークを使うと効果的なのかを実際に使ってみて体感する。
・グランドルール「楽しもう!」「いろいろ試そう!」「みんなで協力し合おう!」

<プログラム概要>

1.オープニング(挨拶、全員から一言話してもらう)   

2.ファーストインプレッション

3.4つのスキル紹介

4.フレームワークの紹介・説明

5.「ワーク1」〜僕らのリーダー〜個人ワークのあと、グループで「2軸」を取り入れて、整理整頓をして優先順位(重要度順にランク付け)をつけるグループワークをする 

6.「ワーク2」〜ワーク1のふりかえりを「KPT」を使って行

7.ふりかえり

<感想>

・おもしろかったです。難しいけど、やってみないことには判らないので参加してよかったと思います。
・でもふり返りの時間、他のグループのボードを見て回る時間がなかった。
・ファシリテーションの体験ができていろいろな気づきがあったから。
・知らなかったこと、人との関わりが本当に楽しかったです。
・フレームワークが体験できた。
・初めてファシリテーションふれることができたから。
・フレームワークを体験できた。 

・フレームワークは、全員の意見が引出される(出しやすい)ということです。かたよらず、良かったです。
・ボリュームがあったが、時間が少なかった。
・初めて出会う方々と楽しく過ごせました。
・例会の組み立てはMFにおまかせなのでしょうか?MFと運営者で例会の組み立てについてもう少し打ち合わせをした方がいいと思いました(もやもや感が残った)
・意見を出すのは楽しいです。→まとめるのは大変そうですが
・自分一人では気づけない点を発見できた
・いろいろな方法があって、グループワークが楽しかったです。雰囲気が良い中で話し合う重要さを学びました。
・ファシリテーションについて知らなかったことばかりであったので、知ることができてよかったです。初対面であっても、ファシリテーションを使って、打解けることができて良かったです。
・価値観の違いをまとめることの難しさを感じました。うまい落とし所を学べてよかったですが・・・合意形成が達成できず・・・です。
・アイスブレーキングは大事だなあ。やっと話せる場となったのに、話せなくて悲しい。また最初からになると、人見知りにはきびしいです。
・自己紹介とアイスブレイクの初歩の見落としだけではないと思いますが、事前準備の大変さ、大切さを学んだ気がします。                                                ・ゴールの不明確化、何をしてよいかわからない。      

・時間が足りなかった

以上です。最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

page top

page top

Copyright(c). Facilitators Association of Japan. All Rights Reserved.