ホーム  > 各地域のFAJ  > 東北支部  > レポート  > 第101回 感じろ、新たな自分! 〜インプロで探す、ファシリテーションの新境地?〜(2016年12月)

感じろ、新たな自分! 〜インプロで探す、ファシリテーションの新境地?〜

第101回 感じろ、新たな自分! 〜インプロで探す、ファシリテーションの新境地?〜(2016年12月)

━━━━ ◇ ◆ 2016年12月(第101回)定例会 ◆ ◇ ━━━━

              感じろ、新たな自分!
〜インプロで探す、ファシリテーションの新境地?〜

━━━━━ ◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◇◆ ◆◇ ◇◆ ◇ ━━━━━━

いよいよ師走に入り寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
コタツや鍋もよいですが、「インプロ」で頭も体も動かして温まるという方法もありますよ!

「インプロ」とは「インプロヴィゼーション(improvisation、即興)」の略で、日本では即興劇を指すことがしばしばあります。
元々は俳優のトレーニング法として開発されたもので、海外では企業研修にも取り入れられているそうです。

インプロには様々なエクササイズがあり、「自分の弱み・強みとは?」「発信・受信がバランスよくできているか?」「言葉を使わず表現できるか?」「自分が恐れているものは何か?」など、様々な角度から自分自身を見つめ直すことができます。

12月定例会では、そんなインプロを通して、新たな自分を探していきます。
新たな自分が見つかれば、あなた自身の傾向やファシリテーターとしての今後の方向性が見えてくるかもしれません。

ただし、即興劇といっても、本格的な演技をするわけではありません。
最初は子どもの頃のお楽しみ会のような簡単なゲーム形式からスタートしていきます。
そして、皆さんで協力しながら、即興でお話を作ったりしていきます。
何をするかは当日の人数や様子を見ながら決めますので、内容は当日のお楽しみ!

また、インプロの醍醐味は、役者同士が関わり合って芝居を作り上げていくことにあります。
そのためには、前に出過ぎず、人任せにし過ぎず、時に場に任せることも重要です。
これって、ファシリテーションに通じるものだと思いませんか?

今回はメインファシリテーターとして、仙台で活動中のインプロ仙台PAGE☆ANTから代表のりっきーさんをお招きしますので、インプロが初めての方も安心してご参加いただけます!
なお、当日はパンツスタイルなど動きやすい服装でお越しください。
皆さんからのお申し込みをお待ちしております!!

■日時:2016年12月17日(土) 13時00分〜17時30分
※受付は12時30分から開始します。

■場所:こども学心舎(仙台市青葉区上杉1-5-13三矢ビル2階)
http://k-gakushinsha.com/

■対象者
・テーマに関心のある方。
・ファシリテーションに関心のある方。
・インプロに関心のある方。
・新しい自分と出会いたい方。
(ファシリテーションの経験はまったく問いません!)

■参加費:会員無料、非会員一般1500円、非会員学生1000円

■定員:27人

■参加申込:
・12月15日(木)までに下記の申込フォームから申し込みをお願いします。
・定員に達した場合は、申込フォームが閉じてしまいますので、どうぞお早めに!
なお、お申し込み後、<自動確認メール>が届きます。1日経過しても自動確認
メールが届かない場合は、 お手数ですが、sendai-member@faj.or.jpまでご連
絡ください。
・キャンセル、開始時間より遅れる等のご連絡は、自動返信メールに記載してい
る携帯電話まで連絡をお願いします。

■泡の会:時間/18時00分から 会費/4,000円(予定)
・ワークでふり返りきれなかった分を、飲みながら楽しくふり返りましょう。併せてご参加いただけとと嬉しいです!
・会場は当日ご連絡します。
・前日までにご連絡なく欠席した場合には、キャンセル料が発生することがあります。

■メインファシリテーター:りっきー(インプロ仙台PAGE☆ANT代表)

■担当:松原妃、壁谷雄一、木立芳行

■主催・問い合わせ先:NPO法人日本ファシリテーション協会東北支部
sendai-member@faj.or.jp
 

受付は終了しました。

page top

page top

Copyright(c). Facilitators Association of Japan. All Rights Reserved.