ホーム  > 各地域のFAJ  > 中部支部  > イベント案内  > 2017年1月21日(土) 中部支部定例会(第137回) 青テーマ:「グラフィカルファシリテーション」開催のご案内

イベント案内

2017年1月21日(土) 中部支部定例会(第137回) 青テーマ:「グラフィカルファシリテーション」開催のご案内

中部支部 2017年1月定例会(第137回) 青テーマのご案内

テーマ:「イイトコドリ&色トリドリの書き初め会」

◆日時:   2017年1月21日(土) 13:00〜17:30 

◆場所:   北生涯学習センター 第3集会室

名古屋市北区黒川本通2-16-3 地図はこちらから
地下鉄:「黒川」下車 4番出口
市バス:「黒川」下車
         ※駐車場はご利用いただけません。公共交通機関をご利用ください。

◆担当:   松井 大(大ちゃん)、宮田 基(みや)、岡田栄作(つまぶき)
◆定員:   16名
◆参加費用: 会員無料(お試し参加の方は無料)

※お試し参加: FAJ入会検討のため一回限りの無料参加が可能です。
ご希望の方は申し込み時に「お試し参加」を選択ください。
定例会終了後にフォローのご連絡を差し上げます。

◆内容:

皆さん、新年あけましておめでとうございます。本年も中部支部の定例会をよろしくお願いいたします。
さて、新年の始まりに行う行事といえば?

― その通り、『書き初め』です。皆さん、もう書き初めしましたか?
決して小中学生の宿題に限ったものではありません。本来書き初めには、神さまに「文字を綺麗に書けるように」と願う意味と、一年の志を「見える化」するという意味合いがあるのはご存知でしょうか。
平成29年の初めの中部支部定例会は、正に『書き初め』の場です。酉年だけに「色トリドリ」のプロッキーをもって参加しませんか?

担当するのは、グラフィック・レコーディングの修験者・大ちゃんと『ファシリテーション・グラフィックを学ぶ会』を展開し続けているファシグラ伝道師・みやちゃん、そして言い出しっぺのつまぶきです。

グラレコとファシグラ。どちらも「見える化」することには変わりないですが、どちらも上手く使いこなすには、何をするといいんでしょう?そもそも何が違うんでしょうか?
そんな疑問をみなさんと共に『書き(描き)初め』をすることで考えてみたいと思います。

「何が違うのか白黒付けたい」
「酉年だけに双方のイイトコドリしたい」
「どっちも上手く使い分けたい」
「初めてだけどまずは体験してみたい」

という方々を対象に、担当者がこれまでストックしてきたグラレコやファシグラの実例を紹介し、あれこれ語らいながらじっくり『書き初め』していきます。

赤・青テーマ共に、「見える化」をテーマにした企画が揃い踏みです。
さて、あなたはどちらの書き初めを選びますか?

 

◆申込み期限:1月19日(木) 24:00

◆初参加、見学者説明会 当日12:45〜13:00

当定例会会場にて12:45から15分程度、初参加者、見学者、その他ご希望の方を対象に、FAJおよび中部支部活動についての説明会を開催いたします。
お気軽にご参加ください。

◆中部支部運営委員会 当日9:30〜11:30

赤テーマ定例会会場(東桜会館第二会議室)にて開催します。
今後の中部支部定例会の計画をはじめ、 支部のスムーズな運営や活性化のために
ワイワイガヤガヤ話し合っています。
見学は申込不要でどなたでも自由に見学できます。
興味のある方はお気軽にお越しください。
運営委員会終了後には、昼食を取りながら、お喋りや午後の定例会の準備をしますので、
昼食をご持参ください。

◆泡の会(終了後の懇親会) 18:00頃から開催します。

会場:ケイブ洞 ほりや 黒川店 地図はこちら
愛知県 名古屋市北区 田幡2-13-16 日興ビル2F
名城線黒川駅1番出口徒歩1分
会費:飲み放題付3000円

 
 泡の会のみの参加も大歓迎です。
※泡の会申込み期限後のキャンセルは、会費の一部を戴くことがあります。
 
 ※定例会当日の欠席の連絡は下記アドレスまでe-mailで連絡ください。
 
皆さまの参加をお待ちしております。

 

===================
申込期限または定員に到達しましたので、受付を終了しました。
この後の変更、キャンセル等については、中部支部定例会事務局 chubu-reg@faj.or.jp へお問い合わせください。

page top

page top

Copyright(c). Facilitators Association of Japan. All Rights Reserved.