ホーム  > 各地域のFAJ  > 中部支部  > ニュース  > 2017年1月21日(土)開催 中部支部定例会(第137回)開催のご案内(終了しました)

ニュース

2017年1月21日(土)開催 中部支部定例会(第137回)開催のご案内(終了しました)

参加者の募集を開始しました。本文中のリンクか『中部支部最新イベント案内』をご参照ください。

中部支部定例会(第137回)を、2016年1月21日(土)に開催します。
テーマは2つ、東桜会館と北生涯学習センターにて行います。場所のお間違えの無いようご注意ください。

赤テーマのご案内
テーマ:「できる“ファシリテーターのための実践フレームワーク活用術
 (申し込みはこちら→)

◆日時:2017年1月21日(土)13:00〜17:30(受付開始12:30)
◆場所:東桜会館 / 1F第二会議室
◆話題提供者:堀 公俊(FAJ関西支部会員)
◆担当:ぐら(小椋浩一)、たじまる、ぷる、ぴちこ(関西支部)
◆定員:90名
◆会費:会員⇒無料
    非会員⇒2000円(学生1000円)
    お試し参加の方は無料(※下記参照)
◆内容: あけましておめでとうございます。

中部支部新年一発目は、われらがフェローの堀さんにお願いしましたー!

タイトルは、
『できる“ファシリテーターのための実践フレームワーク活用術』

たくさんの方にご参加いただけるとうれしいです。
一流の使い手を目指して、新年から一緒に勉強しましょう♪


青テーマのご案内
テーマ:「イイトコドリ&色トリドリの書き初め会」 
(申し込みはこちら→)

◆日時:2017年1月21日(土)13:00〜17:30(受付開始12:30)
◆場所:北生涯学習センター第三集会室
◆担当:岡田 栄作(つまぶき)、宮田 基(みやちゃん)、松井 大(大ちゃん)(FAJ中部支部会員)
◆定員:16名
◆会費:会員⇒無料
お試し参加の方は無料(※下記参照)
◆内容:皆さん、新年あけましておめでとうございます。
本年も中部支部の定例会をよろしくお願いいたします。

さて、新年の始まりに行う行事といえば?

― その通り、『書き初め』です。皆さん、もう書き初めしましたか?
決して小中学生の宿題に限ったものではありません。本来書き初めには、神さまに「文字を綺麗に書けるように」と願う意味と、一年の志を「見える化」するという意味合いがあるのはご存知でしょうか。
平成29年の初めの中部支部定例会は、正に『書き初め』の場です。酉年だけに「色トリドリ」のプロッキーをもって参加しませんか?

担当するのは、グラフィック・レコーディングの修験者・大ちゃんと『ファシリテーション・グラフィックを学ぶ会』を展開し続けているファシグラ伝道師・みやちゃん、そして言い出しっぺのつまぶきです。

グラレコとファシグラ。どちらも「見える化」することには変わりないですが、どちらも上手く使いこなすには、何をするといいんでしょう?そもそも何が違うんでしょうか?
そんな疑問をみなさんと共に『書き(描き)初め』をすることで考えてみたいと思います。

「何が違うのか白黒付けたい」
「酉年だけに双方のイイトコドリしたい」
「どっちも上手く使い分けたい」
「初めてだけどまずは体験してみたい」

という方々を対象に、担当者がこれまでストックしてきたグラレコやファシグラの実例を紹介し、あれこれ語らいながらじっくり『書き初め』していきます。

赤・青テーマ共に、「見える化」をテーマにした企画が揃い踏みです。
さて、あなたはどちらの書き初めを選びますか?


【お願い】
FAJへの入会検討のために、一般(非会員)の方には、一回限り無料での定例会参加が可能です。
一般(非会員)の方の二回目以降の参加には、今月より参加費を頂くことになりました。
ただし、テーマによっては、会員のみの参加とし、一般の方の参加をご遠慮いただく場合があります。
また、テーマによっては、会員・一般(非会員)に関わらず、ワークショップの実費相当分を頂く場合がございます。
皆さまのご理解、ご協力をお願いいたします。

多数の皆さまの参加をお待ちしております。


 

page top

page top

Copyright(c). Facilitators Association of Japan. All Rights Reserved.