ホーム  > 各地域のFAJ  > 秋田サロン  > レポート  > 第37回定例会『JOYJOYのonly oneな冒険〜世代を問わず楽しめるゲームを創ろう〜』

レポート

第37回定例会『JOYJOYのonly oneな冒険〜世代を問わず楽しめるゲームを創ろう〜』

日時

2017年1月19日(木)18:30〜21:00

場所
 

サブウェイ秋田キャッスルホテル店

参加者

従業者1名
受益者11名(うちFAJ会員4名 一般7名)
合計12名

内容

ミッション オリジナルゲームを創ろう!

ー己紹介 ニックネーム&『あなたがおすすめのゲームは?』

▲▲ぅ好屮譽ぅ ・・・ゲームとは?
カタンクラブ 吉田さんよりボードゲーム『アウグストゥス』の紹介

 


 

グループに分かれてNEWゲームの作成
1)設定を決める
2)ルールを考える
3)コンセプトを決める

必須条件
スタートとゴールがあるゲーム
サイコロを使う

 


 

ぅリジナルゲームの発表
 

秋田を知り楽しむゲーム


秋田名物お弁当作りゲーム


家族旅行に出かけようゲーム

参加者の振り返り
 


*話し合っているうちに自然に役割分担ができて話し合いが進みびっくりした。
*ゲームを創るということに興味を持って参加しました。楽しかったです。
*初対面の方々と一緒にゴールができてびっくりしました。
*ゲームを創るというテーマにびっくりしましたが、たくさんのアイディアが
出て楽しかった。
*出来上がったゲームをみんなでやってみたい。
*みんなの発想力がすごい。まとまったのもすごい。
*たくさんの想いが一緒になって作り上げられてよかった。

 

MFわおくんの振り返り


・準備が遅くなり事前ミーティングができなかった。
・ボードゲームをやったことがない人への配慮が足りなかった。
体験する時間をとれば、イメージしやすかったのではと感じた。
・秋田県や秋田市の地図を配布したが、逆に視野を狭くしてしまい、
ゲームの世界観が偏ってしまった。
・時間内にゲームを完成させることを重要視してしまい「なりきり」という要素が
薄れてしまった。
・場全体を把握できていなく、途中からうまくファシリテートできなかった。
・今回だけでなく、何度か回を重ねて、じっくり創りたいと思った。
・次回は創る側で参加してみたい。

以上です。すごく学びが多くその点は満足でした。
 

page top

page top

Copyright(c). Facilitators Association of Japan. All Rights Reserved.