ホーム  > 各地域のFAJ  > 関西支部  > イベント案内  > 2017-3-11(土) 関西支部3月定例会のお知らせ(テーマ2)

イベント案内

2017-3-11(土) 関西支部3月定例会のお知らせ(テーマ2)

3月は昼3テーマ、夜1テーマの開催となります。
他のテーマおよび当日の開催概要は、下記のURLでご確認ください。
お知らせ:2017年3月定例会開催のご案内

【L&Pテーマ】「ファシリテーション」ってなぁに? 

開催日&会場

2017年3月11日(土)

西宮市民会館地図はこちらをクリック

西宮市六湛寺町10-11
○阪神西宮駅「市役所口」改札北へすぐ
○JR西宮駅から西へ徒歩約10分

スケジュール

10:00〜11:50  関西支部運営委員会 見学可ですのでどうぞお越しください(101号室)
12:00〜12:45  ランチアワー(101号室)
12:30〜12:45  定例会初回説明会(101号室)
12:50〜13:00  定例会受付開始(テーマ1:101号室・テーマ2:303号室・テーマ3:502号室)
13:00〜17:00  定例会
17:15〜18:00  リフレクションアワー(101号室)
18:20〜21:30  定例会(テーマ4:101号室)
または
18:30〜20:30  泡の会 (海鮮屋台 おくまん 西宮店/会費:3500円)

★見学及び初参加のみなさまへ
12:30に101号室にお集まりください。FAJの概要についてご説明いたします。

テーマ概要

「ファシリテーション」ってなんだろう?

「場をつくり・引き出し・深め・まとめる」ファシリテーション??
“つい最近知ったばかりで、まだぜんぜんわからない”
“いろいろ勉強して経験もしたけれど、もうひとつ腑に落ちない”
そんなあなた。2つのキーワードでヒントをつかめるかもしれません。

【キーワード1】『観察』
話し合いに巻き込まれると「場」は見えなくなってしまいます。
ファシリテーターに欠くことのできない'観察者の視点'
少し話し合いの中心から離れて、「場」を見守ってみましょう。
「場」のエッジからあるいは外から何が見えるのか?
そこから多くのものが見えてくるはず。

【キーワード2】『ふりかえり』
流れていく話し合いの中では、一体何が「起こって」いるのかを見抜くのは大変です。ひとりひとりの気づきは断片的なものでも、それをつなぎ合わせることで大きな真実が見えてくるはず。

実際にワークショップを行い、そこで何が「起こった」のか、しっかりと「観察」し「振り返る」ことで、ファシリテーションとは何かを考えます。
2005年の関西フォーラム分科会で初登場して以来、再演を重ねてブラッシュアップしてきた定番プログラム。初心者から上級者まで、それぞれに深い気づきを得られるワークです。

対象

どなたでもOK

参加費

会員/無料
非会員一般/3,000円
※非会員の方は、当日現金にてお支払いください。

FAJ入会申し込みページ

定員

14名〜32名

持ち物

●名札:名刺サイズの用紙にご記入いただき、首から掛けられるケースなどに入れてご持参ください。
●筆記用具:プロッキー、水性マッキーなどの裏写りしない水性多色マーカー
【!】紛失、取り違え防止のため、必ず名前を書いてください。

企画チーム

やましん(オリジナル 西 修さん)(いずれもFAJ会員)

泡の会(懇親会)

場所:海鮮屋台 おくまん 西宮店
金額:3,500円(コース、飲み放題)

【泡の会のキャンセル】
kansai-member@faj.or.jp 宛にお知らせください。
※会場の予約の都合がありますので、3日前(3/9)までにお願いします。以降のご連絡の場合、キャンセル料をいただく可能性がございますので、あらかじめご承知おきください。



お申込み締め切りました。

キャンセルは、関西のお問合せフォームからご連絡をお願いいたします。
関西 お問合せ

page top

page top

Copyright(c). Facilitators Association of Japan. All Rights Reserved.