ホーム  > 各地域のFAJ  > 東北支部  > イベント案内  > 2017年4月22日(土)(終了しました)

「チームパフォーマンスモデル」から学ぶ成果が出るチームの作り方・育て方

2017年4月22日(土)(終了しました)

 

━━━━ ◇ ◆ 2017年4月(第104回)定例会 ◆ ◇ ━━━━
「チームパフォーマンスモデル」から学ぶ
成果が出るチームの作り方・育て方
━━━━━ ◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◇◆ ◆◇ ◇◆ ◇ ━━━━━━

 

みなさん、『ビジュアル・ミーティング』という本、「チームパフォー
マンスモデル」という言葉をご存知ですか?
なんと、その本の翻訳に携わった平山さんをお迎えします。

ファシリテーション・グラフィックの元祖ともいわれるデビット・シ
ベット氏が、長年にわたる組織コンサルティングの実践から体系化した
「チームパフォーマンスモデル」は、チームをつくり、チームとして
機能し成果を上げていくまでの過程を7つのステージに分け、それぞれ
の段階で、どんなことが起こるかを定義したモデルです。

Team Performance Model(The Grove Consultants InternationalのHP)
http://www.grove.com/methodology_drexlerSibbetTeamPerformanceModel.php
日本語で紹介されているページ(http://www.ryuzee.com/contents/blog/7096

チーム活動に関わるファシリテーターがこのモデルを知ることで、チーム
の中で今何が起こっているのか?ファシリテーターはその場にどのような
働きかけをすべきか?最終的にチームが成果をあげていくためにはファシ
リテーターとしてどう関わっていけばいいのか理解できるようになるで
しょう。

『ビジュアル・ミーティング』の翻訳に携わり、Grove社で「チームパフォー
マンスモデル」のトレーニングを受講した九州支部のヒラヤマさんが、
このモデルをみなさんにご紹介します。


■日時:2017年4月22日(土)13時00分 〜 17時00分
※ 12時30分から、受付を開始します。

■会場:仙台市民会館 第5会議室
宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園 4−1
http://www.tohoku-kyoritz.co.jp/shimin/koutu/guide.htm
仙台地下鉄南北線 勾当台公園駅下車 「公園2」出口から、徒歩約10分

■対象者:どなたでもOK!
・テーマに関心のある方。
・ファシリテーションに関心のある方。
・初心者の方でも大丈夫です。
(ファシリテーションの経験はまったく問いません!)

■定員:25名(先着順)

■申込方法:下記のフォームよりお申込みください。
http://www.faj.or.jp/modules/contents/index.php?page=contentmanager&content_id=5773

 4月20日(木)までに下記の申込フォームから申し込みをお願いします。
定員に達した場合は、申込フォームが閉じてしまいます。お早めに。
なお、お申し込み後<自動確認メール>が届きます。
1日経過しても自動確認メールが届かない場合は、
お手数ですが sendai-member@faj.or.jp までご連絡ください。

■参加費:FAJ会員/無料、非会員一般/1500円、非会員学生/500円
(社会人学生の方は一般とさせていだきます)

■泡の会:時間/18時30分から 会費/4000円(予定)
・ワークでふり返りきれなかった分を、飲みながら楽しくふり返りましょう。併せてご参加いただけると嬉しいです!
・会場は当日ご連絡します。
・前日20時までにご連絡なく欠席した場合には、キャンセル料が発生することがあります。

■話題提供者:平山 猛(FAJ九州支部)

■担当:壁谷雄一・木立芳行(FAJ東北支部)

■その他:
・キャンセル、開始時刻(13時)より遅れる等のご連絡は、自動返信メールに記載している携帯電話まで連絡をお願いします。

■主催・問い合わせ先:NPO法人日本ファシリテーション協会東北支部
sendai-member@faj.or.jp

 

受付は終了しました。

page top

page top

Copyright(c). Facilitators Association of Japan. All Rights Reserved.