ホーム  > 各地域のFAJ  > 東京支部  > イベント案内  > 2017-04-22 (土) 東京支部4月定例会のご案内

イベント案内

2017-04-22 (土) 東京支部4月定例会のご案内

2017年4月22日(土)に開催する東京支部4月定例会のご案内です。

会場:「スクエア荏原」(東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩10分、東急池上線 戸越銀座駅 徒歩10分
 

 

テーマ1

「みんなの学校」を観て、人が育つために何ができるかを考えてみよう!

概要

申込

テーマ2 因果をつなぐ〜ロジカルファシリテーションの基礎力〜

概要

申込

テーマ3 ファシリテーショングラフィック練習ジム〜FGYM〜

概要

申込

テーマ1

「みんなの学校」を観て、人が育つために何ができるかを考えてみよう!

ドキュメンタリー映画『みんなの学校』をご存じでしょうか?
不登校も特別支援学級もない、同じ教室で一緒に学ぶ、ふつうの公立小学校のみんなが笑顔になる挑戦をした大阪市立南住吉大空小学校のお話です。
当日は、映画の上映会と共に、この学校で校長先生をしていらした木村泰子先生をお招きして講演会も実施いたします。そして、その後、参加した皆さん全員で語り合うワークショップを行います。
FAJ会員に限らず、広く一般の方のご参加も可能です。是非ご参加ください。 

  • 話題提供者:木村泰子(大阪市立大空小学校初代校長)
  • 企画・運営:安倍能行、飯島邦子、今井祐子、河野恵、 永野直樹、野口砂絵子(以上、FAJ会員)
  • 定員: 150名(参加費:会員:500円 一般:1500円)

 

テーマ2

因果をつなぐ〜ロジカルファシリテーションの基礎力〜

今回の定例会では、因果関係を的確につなぐためのポイントを学習しましょう。
ポイントは原因をビッグワードにしない。
因果の間を丁寧につなぐ。因果の錯覚の可能性に気をつける。
因果の循環を把握する(システム思考の入口)。
ファシリテーションそのものというよりは、その土台となる思考を再確認する半日にしたいと思います。

  • 話題提供者:加藤 彰(FAJフェロー)
  • 企画:増平貴之、柏木恵理、柴田千晶、村上邦彦、米田淳紀、小谷真司、古川 哲、森田 悟(以上、FAJ会員)
  • 定員: 50名(参加費:無料)

 

テーマ3

ファシリテーショングラフィック練習ジム〜FGYM〜

 ファシリテーショングラフィック(ファシグラ)は、議論を描いて見える化し、話し合いを促進する技術です。
ファシグラ上達には、知識×場数。たくさんのトレーニングが有効です。
描き、振り返り、参照し合うことで、あっそうだったのか! 明日はこうしよう!
を持ち帰っていただくワークショップです。
是非、ご参加ください!!!

  • 話題提供者・企画:チームFGYM(FAJ会員)
  • 定員: 20名(参加費:無料)

page top

page top

Copyright(c). Facilitators Association of Japan. All Rights Reserved.