ホーム  > 各地域のFAJ  > 北海道支部  > イベント案内  > 2017-05-06(土) 第107回 FAJ北海道支部5月度定例会

イベント案内

2017-05-06(土) 第107回 FAJ北海道支部5月度定例会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特定非営利活動法人日本ファシリテーション協会(FAJ)
北海道支部 2017年5月度定例会(第107回)開催のご案内 【本告知】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

仙台にお住いの、ゆりさん(東北支部)から、東日本大震災後に立ち上げた
市民団体「み・まもるプロジェクト実行委員会」として実施していた
「デザイン×防災減災セッション」を題材に作られたワークをお届けします。

■テーマ:
  ゼロから1を作り出す「デザイン思考」〜防災・減災ワークショップから学ぶ〜

  「デザイン思考」とは、デザイナーたちの思考法のことで、社会的な課題を、
  「ユーザー」の姿から社会的な課題を見つけ出し、「最良の解決策 にたどり着く」
  ための考え方です。

  商品やサービスの開発をはじめとして、新しいモノ・コトを生み出す手法として、
  米国シリコンバレーで生まれ、ヤフー、リコー、ブリヂストンなど、各界のリー
  ディングカンパニーが活用しています。

  当時、震災地に住んでいた方々に対して実際に行ったインタビューを使って、
  「人間中心」で設計していくデザイン思考のポイントを学びます。

  <話題提供者 ゆりさんからのメッセージ>
    東日本大震災の時に仙台に住んでいた方のインタビューを、
    みなさんがどう読み取るのか、楽しみにしています。


■日時:2017年5月6日(土)13:00〜17:00(12:40受付開始)
定例会終了後、FAJ総会での議事資料に関する意見交換会を行います。
(非会員の方も見学可能です。詳細は、文末にありますので、ご参照ください。)

■会場:ちえりあ(札幌市生涯学習センター)2階 中研修室2
           札幌市西区宮の沢1条1丁目1番10号
           地下鉄東西線「宮の沢」駅直結(少し歩きます)
           http://chieria.slp.or.jp/center_info/access.htm

■参加費:
  ・会員:無料
  ・非会員:おためし参加1回のみ無料

■話題提供者:ゆりさん(中西百合さん)(東北支部・理事)

■コーディネーター: もっくん、スギタ!!

■定員:45名

■申込方法:以下のフォームより申込みください。

■申込締切:5月3日(水)24:00

■泡の会(=定例会後の楽しい懇親会)
  ・会 場:「いろはにほへと」宮の沢店
               (札幌市西区発寒6条9丁目ペルル宮の沢2F)
  ・時 間:18:30〜
  ・会 費:3,000円(飲み放題)

  〜泡の会のみの参加も大歓迎^^〜
    ★泡の会申込方法:定例会申込フォームにて出欠回答願います。
        当日休憩時間に最終参加確認をします。
        会場予約の関係上、最終確認以降のキャンセルはご遠慮願います。

■運営委員会:
  当日10:00から運営委員会(公開)を同じ場所で開催します。
  FAJ会員の方は見学ができます、お気軽に顔を出してください。


------「総会資料に関する意見交換会」のご案内------
    定例会終了後(17:00〜18:00)5月28日に行われるFAJ総会の
  議事資料に関する意見交換会を行います。
  5月初め頃お手元に届く『平成29年度 通常総会議事資料』を持参の上、
  是非ともご参加ください。
  (非会員の方も見学可能です。FAJらしい闊達な意見のやり取りを体験
 していってください。)
 

受付は終了しました。

page top

page top

Copyright(c). Facilitators Association of Japan. All Rights Reserved.