ホーム  > 各地域のFAJ  > 埼玉サロン  > イベント案内  > 2017/6/4(日) 第14回例会のご案内『ファシリテーター/とっさの一言』

イベント案内

2017/6/4(日) 第14回例会のご案内『ファシリテーター/とっさの一言』

 テーマ

「ファシリテーター/とっさの一言」
☆ 心が折れない/相手のメンツを潰さない、でも建設的な対話に導く魔法の一言

開催日

2017年6月4日(日) 13:00〜16:30(17:00退館)
受付 12:30〜

会場

武蔵浦和コミュニティセンター 第8集会室

埼玉県さいたま市南区別所7-20-1
JR武蔵浦和駅西口 徒歩2分(サウスピア 8F)

>>アクセス

対象者

テーマに興味を持って、話し合ってみたい方であれば、どなたでも

埼玉サロンの例会はFAJ非会員のみなさまも参加できます

埼玉サロンの例会はFAJ非会員のみなさまも参加できます。
会員のみなさま、ぜひお近くのファシリテーションに興味のある知人・友人にもご紹介ください!

定員

20名

参加費

会員:500円 非会員:500円

用途は、例会の会場代や茶菓子代、模造紙やポストイットなどの備品代、
運営会議の会場代となります。当日受付にて承ります。

テーマ詳細

テクニックとか理念とかはさておき、ファシリティータ(以下、Fter)に必要なピンチを切り抜ける一言(だけ)を集中して探求します

Fterを実践する中で「あの人の一言で心が折れた」、「あの一言がまずかった」、「もっといい言葉があったはず」と思う事もしばしば

このワークでは参加者皆さんの体験を元に、そんな状況を一言で打開する魔法の一言を見つけ、ロールプレイングを通して有効性を検証し、実践の場で使えるようになることを目的とします

<ゴール>

  • ピンチを切り抜ける自分なりの「魔法の言葉」を1つだけでも見つけ、使えるようになること

<対象>

FAJ会員・非会員問わず・・・

  • ファシリテーションの実践で心が折れた方
  • 参加者の思わぬ発言で立ち尽くした経験の有る方
  • その場は切り抜けたものの「もっといい言葉があったんじゃないかなぁ」とモンモンとしている方
  • そういう経験はないが本テーマに興味がある方

<進め方>

  • はじめに(ピンチとは? ピンチを切り抜けるとは?)
  • まずは普段の会話から考えてみよう!
  • Fterが遭遇するピンチな状況とは?
  • 状況・相手別に魔法の一言を探求しよう!
  • ひたすらロールプレイング
  • 例会の感想、気付きについて語り合おう!

<話題提供者>

岩崎 覚(FAJ会員)

企画

埼玉サロン(FAJ会員)

持ち物

当日は名札、筆記用具をご持参ください。
(名札、筆記用具はやむを得ず持参できない場合は貸し出しますが、なるべくご用意ください)

名札:名刺サイズの用紙にご記入いただき、首から掛けられるケースなどに入れてご持参ください。
筆記用具:水性マーカー(裏写りしない水性多色ペン)(例)プロッキー、水性マッキーなど
※ペンの忘れ物が多くなっています。お名前を書くなど対策をお願いします。

注意事項

当日12:30より受付を開始します。
例会の開始は13:00です。スムーズに開始できるようにお早めに受付を済ませて下さい。
遅刻はワークの進行に支障をきたすため、入場をお断りする場合があります。

泡の会(懇親会)

希望者のみで近くのお店で行う予定です。参加費等については当日ご案内いたします(概ね3千円-4千円程度)

お申し込み

下記のリンク先のフォーム(こくちーず)からお申し込みください。

>>お申し込み (5/8〜 外部ページにジャンプします)
 

<受付期間>

2017年5月8日(月) 00:00〜2017年6月3日(土) 12:00

<キャンセル>

申込み完了メールに記載されている「お申込みのキャンセル」よりお申し込みのキャンセルを行ってください。

お問い合わせ先

埼玉サロンに関するお問い合わせは、下記お問い合わせフォームからお送りください。企画持ち込み、運営参加も歓迎です!

お問い合わせフォーム

 

page top

page top

Copyright(c). Facilitators Association of Japan. All Rights Reserved.