ホーム  > 各地域のFAJ  > 秋田サロン  > レポート  > 2017年5月第41回定例会『片付けと掃除と私〜その先に見えるもの〜』

レポート

2017年5月第41回定例会『片付けと掃除と私〜その先に見えるもの〜』

日時

2017年5月18日(木) 18:30〜21:00

場所

サブウェイ秋田キャッスルホテル店

参加人数

  従業者1名 

  参加者6名(FAJ会員3名 一般3名)

   合計 7名 

 

プログラム内容

1)アイスブレイク 
私が片付けたいのはここ!

参加動機や身近な場所できれいにしたいところを共有 


2)ミニレクチャー
片付けと掃除の違い

 散らかっていることで無駄にしている時間やお金について
具体的にデータでレクチャー


3)モノと自分の関係について
基本領域図を作成
.▲ティブ領域(いつも使うもの)
▲好織鵐丱の琉茵壁ず定位置にあるもの)
プロパティ領域(持っているのはわかるが所在が不明なもの)
ぅ好ラップ領域(使えないのにもっているもの)
 

1から4までで、ものが多い領域から整理収納タイプを分析

 

ごみ屋敷タイプにはなりたくないよね・・・(苦笑)
 

4)掃除のプロが教えるおそうじ業界常識クイズ!



お掃除を楽しくする小道具たち

 

そしてワーク後、もう捨てる!とピックアップされたものたち・・・

ちょっと笑えるものばかりだったりします(笑


5)振り返り

 

参加者の声


早速身の周りを整理したいと思います
ダイニングテーブルにものを置くのをやめて捨てます!
時間の無駄を省き有意義に生活したい
家の中を見渡してまず領域を分けるところから始めたい
いろんなものをため込んでいたのだと気が付いた。これを機会に
思い切って捨てて、家も頭の中もきれいにしたい
捨てるのも分けるのも目的をもって考えていきたい
可視化することで、どんなものが身の回りにあるのかわかったし
存在さえ思い出せないのにどんどん貯まっているものを捨てる勇気も大事だと思った
 

 


MFさくらばちゃんの振り返り


 

先に決めていたテーマ「片付けと掃除」に、どんな風にファシリテーションを
絡めていくか悩みました。ただのレクチャーにならないよう、ワークの時間を作りました。
ワークの時間では、参加者の皆さんが思ったよりも盛り上がって、場が温まってきたのが
感じられたのでホッとしました。
後半のお掃除クイズでは、もう少し参加者の意見を聞ける形に出来れば
良かったと思います。
時間管理も、前回MFの時にできなかった、「あと○分でーす」のアナウンスが
できたので良かったです。
次は、もっと参加者が色々話し合いの出来るプログラムにしたいです。

 

page top

page top

Copyright(c). Facilitators Association of Japan. All Rights Reserved.