ホーム  > 各地域のFAJ  > 東京支部  > ニュース  > 【速報!!】東京支部12月定例会のご案内

ニュース

【速報!!】東京支部12月定例会のご案内

2017年12月16日(土)に開催する12月定例会各テーマのご案内です。

会場: ちよだプラットフォーム
 

テーマ1 『レゴ®シリアスプレイ®で社会課題を解決する』

概要

申込

テーマ2 『ライフヒストリーを語るワークショップの手法を検証するワークショップ 曼荼羅図vs年表形式』

概要

申込

テーマ3 『はじめのい〜〜っぽ・第44回』

概要

申込

テーマ4 『「本×ワークショップ」本を使い学びを促進するWS』

概要

申込

  

テーマ1

『レゴ®シリアスプレイ®で社会課題を解決する』

レゴ(R)シリアスプレイ(R)とはブロックを用いた問題解決技法です。 お互いに自らの意見をブロックで表現・共有することで、問題解決までのプロセスを円滑にすることができると言われています。 今回は、10月定例会『不安な個人、立ちすくむ国家』で出てきた社会課題を題材に、課題解決のアイデア創出を探求します。 

ファシリテーター:蓮沼 孝 レゴ(R)シリアスプレイ(R)ファシリテータ   
企画 :並河隆行、時久剛、石川景子(以上、FAJ会員) 

テーマ2

『ライフヒストリーを語るワークショップの手法を検証するワークショップ 曼荼羅図vs年表形式』

FAJの定例会で過去何回か実施され、いずれも大好評であった「ライフヒストリー曼荼羅ワークショップ」。 今回は、この手法とヒストリーを描く通常の年表形式とどの程度
違いがあるのか を検証するワークショップです。

話題提供者:三田地真実 (FAJ会員/星槎大学大学院教授/言語聴覚士)
企画: ライフヒストリー曼荼羅企画チーム(長橋良智、野口砂絵子、亀井誠史(以上、FAJ会員 

テーマ3

『はじめのい〜〜っぽ・第44回』

本テーマは 「ファシリテータ未経験者や経験の少ない初心者」が対象です。
「本やセミナーで学んだけれど実践の機会がない」「何度かやってみたけど出来ているのか不安」という方はぜひ! 安心安全な場でファシリテータとしての「はじめの一歩」を踏み出しませんか?「以前参加した」という方も歓迎です!

ファシリテーター: 伊東瑞穂(FAJ会員)
企画: いっぽチーム(FAJ会員)

テーマ4

『「本×ワークショップ」本を使い学びを促進するWS』

本×WSは本を活用して学びを促進するWSです。今回テーマとして取り上げる本はノンフィクションの「フリーダムライターズ」です。 この物語からファシリテーターとしてリーダーシップはどうあるべきか?皆で語りあい学びを深めましょう!乞うご期待!

メインファシリテーター 大嶋 友秀  
企画:大嶋友秀、室谷恵美、鈴木郁子、東憲治 (以上FAJ会員) 

page top

page top

Copyright(c). Facilitators Association of Japan. All Rights Reserved.