勉強会・イベントご案内(定例会・交流イベント)

各地の勉強会(定例会)・イベントのご案内

FAJでは、ファシリテーションを実践しながら学び、体験する研究の場(定例会)や、ファシリテーターが交流するイベントなどを全国のメンバーが各地で企画・開催しています。どなたでも参加できます!

開催日

タイトル

概要

主催

2022年10月8日(土)
13:00~17:00
(対面・名古屋)

職員室のリノベーションで『働き方が変わる』〜イノベーションを起こす土壌をどうつくるか~


働き方改革が叫ばれる中、特に、学校現場での教職員の働き方はなかなかうまく進んでいない状況が見られます。
 今回、​​​​​​話題提供者として、著書「職員室のリノベーションで『働き方が変わる』〜 イノベーションを起こす土壌をどうつくるか」の 横浜市立日枝小学校の学校事務職員 上部充敬さんをお招きします。
 上部さんは、「どのような教職員集団でありたい か?」に立ち返り、対話と実践として、職員室に求める機能を見直し、主体的に職員室を改革=リノベーションしていくことで、その職員室は学校ごとに異なる変化を生み出されました。その過程を通して人間関係を良好にし、仕事の生産性を高めることにつながっています。
 上部さんは、認定ワークライフバランスコンサルタント。「先生の幸せ研究所」校内コンサル講座第1期修了生。魔法の質問キッズインストラクター。ホワイトボード・ミーティング®︎認定講師でもあります。
 定例会では、上部さんの実践エピソードと対話ワークを組み合わせた化学反応が生じる場となります。
学校の職員室はあくまでも一例です。多様な職場のリイノベーションで「働き方」が変わることにつながると確信しています。リアル開催します。是非ともご参加ください。

中部支部
2022年6月25日(土)
14:00~16:00
『ファシリテーション・サミット東京2022』の舞台裏お見せします!

2022年6月11~12日に開催された「ファシリテーション・サミット東京2022」

テレビ朝日アナウンサー平石直之さんの基調講演に始まり、サミット宣言で終了した盛りだくさんのイベントでした。
参加者や出展者の皆さんより、「良かった!」「イマイチだった!」など様々な意見が寄せられています。

300人参加のビッグイベント、しかも会場とオンラインのハイブリッド形式のこのイベント、実は10人の実行委員メンバで運営されていたというのはご存じでしたでしょうか?たった10人でどのようにしてイベント当日を迎えることができたのか?このテーマはその舞台裏をお見せする内容です。それ以外にも、

「なぜ登壇者が平石さんになったの?」
「サミット宣言ってどのようにして決まったの?」
「楽しいの?苦しいの?」
「どんなツール、機材を使ったの?」

などなど、皆さんの知りたいことについてお話できるギリギリまで、いえ、ここだけの話にしておいてくださいというところまでも実行委員メンバがなんでもお答えいたします。

皆さんから「自分の参加したワークショップはこうだったよ」とお話しをしていただく時間も取りたいと思います。自分が参加しなかったワークショップがどのようなものだったのかを知ることができるかもしれません。

大規模ハイブリッドイベントをどう開催するのか知りたい方、サミットに対して意見(良いのでも悪いのでも)を言いたい方、常に裏の世界にロマンを感じる方、他のワークショップの内容を知りたい方、どなたでもご参加ください。もちろんサミットに参加していない方もぜひご参加ください。2時間で終わる参加しやすいライトな形式です。

東京支部

リアル定例会

新型コロナウイルス感染症対策のため、通常より開催を減らしています。詳細は各地のページをご覧ください。

定例会の様子

定例会(調査・研究ワーク)

全国の支部やサロンで実践研究のワークショップを開催しています。

全国どこの定例会でも参加できます。

会員でない方が参加できるものがたくさんあります!

交流・親睦イベント

各地のファシリテーターたちがつながり、交流する楽しいイベントもたくさん開催しています。

どなたでもご参加できます!