2018年7月21日(土)中部支部定例会(第154回)赤テーマ「身の回り〜世の中の変革への企てシナリオづくり」中部支部

中部支部 2018年7月定例会(第154回) テーマのご案内

テーマ:「身のまわり~世の中の変革への企てシ ナリオづくり 」

中部支部の上井(うわい)です。すでに沖縄、奄美大島地方は梅雨が明けましたね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。中部支部7月定例会のご案内をいたします。
話題提供者は、前川喜平さん、田原真人さん(FAJ会員)です!
さらに、リアルな場とオンラインの場(会場に来られない方、遠隔地、さらに外国にいらっしゃる会員の方でも参加可能!!)からなるハイブリッド定例会にチャレンジします!


【リアル会場】参加お申し込みは7月19日をもって終了しました。

【オンライン会場】参加お申し込みは7月19日をもって終了しました。。

1.日時:2018年7月21日 (土)  13:00~17:30

2.会場:東桜会館 第2会議室

    地下鉄東山線「新栄町」駅1番出口より徒歩5分
    地下鉄桜通線「高岳」駅3番出口より徒歩5分
    http://www.chudenfudosan.co.jp/bunka/map/higashisakura

3.担当:上井靖(うわい)、河村学(がくさん)、西野靖江(すばる)【中部支部】

    田原真人、中島美暁(あけさん)【東京支部】、片山立【関西支部】
    小瀬一幸(かーず)高橋 尚矢ぱげ)角谷 裕司( すみやん)丹羽 英人( Hyde)【FAJオンライン・ファシリテーション研究サロン】

    *FAJオンライン・ファシリテーション研究サロンに協力いただきます。


4.対象:FAJ会員(今回は非会員、お試しの方は参加できません。ご了承ください。)

5.定員:今回、実際に会場にこることができるリアル会場と、遠隔地で会場に来られないがオンラインなら参加できるオンライ
    ンの場とのハイブリッド定例会に挑戦します。
    ◆リアル会場〜東桜会館会場は、60名
    ◆オンラインの場〜ZOOMを通して200名程度

6.話題提供者
   ◇前川喜平さん
    現在は、現代教育行政研究会代表、福島などでの夜間中学校ボランティア講師。元文科事務次官。今年2月に名古屋市
    立中学校(当時、上井靖校長)の公開授業で、「未来を創る若者へのエール」を講演。全国各地にて講演活動多数。
    著書「これからの日本、これからの教育」「面従腹背」(6/27発売)

   ◇田原真人さん
    FAJ会員でマレーシア在住。IAF日本支部理事。Zoom革命代表。「反転授業の研究」、「Zoom革命」で培ったオンラ
    イ
ン・コミュニケーションを「自己組織化コミュニティの作り方」としてまとめた。「自己組織化する学校」を立ち
    上げる。
    著書「微積で楽しく高校物理が分かる本」「Zoomオンライン革命」など多数。

7.内容:私たちファシリテーターが描く未来を実現するために、話題提供者からの未来への提言をもとに、身の回り〜世の中の
    変革への企てシナリオづくりにチャレンジします。

8:ながれ
   ①前川喜平さんの話題提供
   2月の名古屋の中学校で話された宮沢賢治の農民芸術概論綱要の一節「まづもろともにかがやく宇宙の微塵となりて無方
   の空にちらばらう しかもわれらは各々感じ 各別各異に生きている」を紹介していただき、国があって国民一人一人がい
   るのではなく、一人一人が国をつくっていくことの大切さをお話しいただきます。また、組織の中で、役割と自分の思い
   の中での「面従腹背」な生き方、さらに先日、明治大学経済学部の学生への「現代国際学特殊講座」で、上井とともにゲ
   スト講師として、「これからの教育」について講演された内容も含め、これからの日本を創っていく上で、大切にしてい
   きたいことの提言などを、ユーモアたっぷりにお話していただきます。

   ②田原真人さんの話題提供
   現在、社会や組織の上層部で立てた計画をトップダウンで実行していくというパラダイムは崩壊しつつあります。部長と
   して、教師として、母親として、などの役割の仮面を被っての行動は「役割を果たさない限り、自分は社会から認められ
   ない」という苦しさから逃れられません。役割の仮面を脱ぎ、自分自身を表現して自分がその場に存在する意味が生成さ
   れます。双方向で対話的なコミュニケーションによる「対話による生きがいの創出」による社会変革を企てています。学
   校におけるアクティブ・ラーニング、ティール組織のような組織の自己組織化、組織や地域を越えてオンラインで繋がる
   共創プロジェクトを一気通貫するパラダイムを生み出すべく、悪戦苦闘中です。その中で生まれつつある気づきを、共有
   していただきます。

   ③パネル・ダイアログ
   前川喜平さん、田原真人さん、堀公俊さん(FAJフェロー)、上井靖の4人で①②のお話を受けて、対話(ダイアログ)
   し、テーマについて、広げ深めます。

   ④ダイアログ・タイム
   ①②③を受けて、参加者で、ダイアログします。

   ⑤マグネット・タイム
   リアル会場では、個人のテーマを掲げ、話しをしたい人で集まり、企てシナリオの作成にチャレンジします。
   オンラインの場では、オンラインOST(担当:あけさん)で、企てシナリオの作成にチャレンジします。                       
   ⑥ふり返りタイム 16:45〜

~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~

◆申込み期限:7月19日(木)24:00 *定員に達した時点で申込を締め切りますので、ご了承ください。

◆オンライン参加についてのお願い
 ・インターネット上のオンライン会議システム「Zoom」を使って開催します。
 ・原則としてZoomのビデオをonにして、顔が見える状態でご参加頂きます。
 ・Zoomによるオンライン参加について 通信回線の状態や設定には、万全を期して準備しておりますが、当日の電波環境
  やネット環境により、音声、画像が乱れる場合もあります。 あらかじめご了承の上お申し込みください。 また、
  初めてZoomを使用する場合、アプリケーションのダウンロードと設定を行う必要があります。初めてZoomを使う場合
  には、ワークショップ当日余裕をもってご参加ください。
 ・当日、快適にご参加いただく為、ヘッドセットやイヤフォンマイクの準備をお勧めします。 また、なるべく静かな環境
  からご参加いただくようお願いいたします。BGMが流れている場所などからのご参加はお勧めしません。 ワーク進行の
  妨げになると判断した場合、音声をOFFにさせていただく場合があります。

 ・調査・研究の目的で録画を行います。
  以上の点をご了承頂けますようお願いします。

◆初参加、見学者説明会 当日12:45~13:00 
当定例会会場にて12:45から15分程度、初参加者、見学者、その他ご希望の方を対象に、FAJおよび中部支部活動についての説明会を開催いたします。
お気軽にご参加ください。

◆中部支部運営委員会 当日9:30~11:30
東桜会館 第2会議室(赤テーマ会場)にて開催します。
今後の中部支部定例会の計画をはじめ、支部のスムーズな運営や活性化のために ワイワイガヤガヤ話し合っています。
見学は申込不要でどなたでも自由にできます。
興味のある方はお気軽にお越しください。(昼食をご持参ください)

◆泡の会(終了後の懇親会) 18:00頃から開催します。
会場: 楽楽(名古屋店)名古屋市中村区名駅3-5-7
   東桜会館からは、徒歩5分の地下鉄「高岳」で中村区役所行に乗車、「国際センタービル」
   で下車、ユニモール14番出口から北へ徒歩2分。 TEL:050-5799-3557 
   https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23002204/
   会費:3,000(税込)、泡の会のみの参加も大歓迎です。
   ※泡の会申込み期限後のキャンセルは、会費の一部を戴くことがあります。

 ※定例会、泡の会欠席等の連絡は下記アドレスまでe-mailで連絡ください
   chubu-reg@faj.or.jp

お申込みは下記からお願いします。

 会場参加


お申込みは、下記からお願いします。

中部支部2018年7月定例会 【リアル会場参加】 申込みフォーム
7月19日をもって、申込み受付を終了しました。

  - - - - - - - - - - - - -

 オンライン参加

お申込みは、下記からお願いします。

中部支部2018年7月定例会 【オンライン参加】 申込みフォーム
7月19日をもって、申込み受付を終了しました。

【ご入力いただいた情報は以下の目的に使用いたします】
・今回の定例会の受付業務、緊急連絡(例えば災害、事故などにより、開催の可否に関わる場合のご連絡、および、開催後に連絡が必要な場合)