2020年5月4日(月・祝)オンライン開催「私たちはオンラインとどう関わっていくのか?」オンライン・ファシリテーション研究サロン

開催日時

2020年5月4日(月・祝) 20:00-22:00 (JST:日本標準時間)

定員

198名

参加費

無料 非常事態につき、日本ファシリテーション協会の会員でなくともご参加いただけます。

インターネット通信量はご負担ください。

開催場所

インターネット上のオンライン会議システム「Zoom」を使って開催します。

インターネットに接続でき、「Zoom」を利用できる環境であれば、世界中何処からでも参加できます。

Zoomのライセンスは、無料のライセンスで参加できます。

ゲストストーリーテラー

西村宣彦

長崎大学経済学部教授、みらい創造センター長、工学博士・経営学博士
九州大学工学部工学研究科修士課程修了、三菱重工業株式会社に25年間勤務し、主に火力発電プラントの高温材料、メンテナンスサービスの開発に従事。途中、イギリスインペリアルカレッジに2年間留学。2010年から現職。実践力を育成する教育プログラム「ビジネス実践力育成プログラム」を開発し、アクティブラーニングを実践。地元の事業者と学生からなる事業企画型ワークショップ「みらい創造実験室」を定期的に開催。

現在テレビ会議システムを利用し、100人を超える学生と共に授業を実施中

概要

COVID-19の蔓延により大きく変わってしまった、この世界。

我々の仕事も、オンラインにシフトし、テレワークでの仕事やオンライン会議システムを用いた会議が広がりつつあります。

また、日本ファシリテーション協会における定例会や打ち合わせもオンラインでの開催が増えています。

この動きは、今後どの様な動きを見せるのでしょうか?

この大きな動きに対して、私たちが困っていることはなんでしょう?

この定例会では、オンラインへの移行による希望の他、困りごとや不安についても考えるイベントです。

「はじめてのZOOM」他、日本ファシリテーション協会オンラインファシリテーション研究サロンの

イベントにご参加いただいたみなさまには、是非ご参加いただきたいイベントです。

もちろん、「まだ参加していない」というみなさまにも、是非ご参加いただきたいイベントです。

参加者へのお願い

参加準備

当日の参加はパソコン(Windows,Mac)、iPhone, iPad, Androidスマートフォンから

オンライン会議ソフト「Zoom」を使用します。当日までにセットアップを行なっておくとスムーズにご参加いただけます。

セットアップ方法は以下のページをご覧ください

https://note.com/kazuyuki_zoom/n/n150dae54b979

当日文字入力を行います。パソコンでのご参加をお勧めします。

ヘッドセット、イヤフォンマイクがあると便利です、可能なかぎり静かな場所から参加してください。

なお、当日は飲み物や食べ物など、各自でご用意いただきご参加いただいてもOKです。

ZOOMを使用する機器に飲み物を飲ませると、故障するの恐れがあります。ご注意ください。

その他質問はkazuyuki.kose@gmail.comまでご連絡ください。

5/4 私たちはオンラインとどう関わっていくのか?