2022年10月8日(土)、15日(土) 中部支部10月定例会(第206回)開催のご案内中部支部

10月の中部支部定例会は、赤テーマ2つ、青テーマ1つの計3テーマです。
(3テーマともすべて対面開催を予定しております)
日時をよくお確かめの上、お申し込みをお願いします

赤テーマ①(対面):職員室のリノベーションで『働き方が変わる』〜イノベーションを起こす土壌をどうつくるか~
開催日時:2022年10月8日(土)13:00-17:00
 申込み受付開始:9月14日(水)0:00~10月6日(木)お昼12:00
 赤テーマ①お申し込みはこちら (Peatix)
赤テーマ②(対面) 協働について楽しく対話しよう ~ファシリテーションを活かして"現場"に踏みだす第一歩~
開催日時:2022年10月15日(土)13:30-17:30
 申込み受付開始:10月1日(土)0:00~10月13日(木)お昼12:00
 赤テーマ2⃣お申し込みはこちら (Peatix)
青テーマ(対面): 災害時にそなえ! 情報共有での見える化・板書練習会
開催日時:2022年10月15日(土)13:30-17:30
 申込み受付開始:10月1日(土)0:00~10月13日(木)お昼12:00
 青テーマお申し込みはこちら (Peatix)

 尚、定員に達した時点で申込は締め切りとなります。
  お早目の申し込みをオススメします。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

●赤テーマ①のご案内
 職員室のリノベーションで『働き方が変わる』〜イノベーションを起こす土壌をどうつくるか~

1.日 時:2022年10月 8日(土)13:00~17:00
2.会 場:貸し会議室イールーム名古屋駅前A(名古屋市中村区名駅3丁目12−14 今井ビル 5F)
3.話題提供者:上部充敬さん(横浜市立日枝小学校の学校事務職員)
(上部さんのニュース記事→ こちらをクリック )
4.担 当:うわい(上井靖)、りょう(吉本凌)
5.対 象:
  働き方改革を進めていきたい方 
  職場のレイアウト改革に関心のある方 
  イノベーションを起こす土壌づくりに関心のある方 
  教育・学校等に関わっている方
6.参加費:
  FAJ会員 無料
  FAJ定例会に初参加の方(お試し参加)無料
  FAJ非会員で2回目以降の参加の方 一般2,000円、学生1,000円
 ※学生価格で参加の方は割引コード〈gakusei〉を入力してください。未入力の場合は、通常価格となりますのでご注意ください。
7.定員:40名
8.内容
 働き方改革が叫ばれる中、特に、学校現場での教職員の働き方はなかなかうまく進んでいない状況が見られます。
 今回、​​​​​​話題提供者として、著書「職員室のリノベーションで『働き方が変わる』〜 イノベーションを起こす土壌をどうつくるか」の 横浜市立日枝小学校の学校事務職員 上部充敬さんをお招きします。
 上部さんは、「どのような教職員集団でありたい か?」に立ち返り、対話と実践として、職員室に求める機能を見直し、主体的に職員室を改革=リノベーションしていくことで、その職員室は学校ごとに異なる変化を生み出されました。その過程を通して人間関係を良好にし、仕事の生産性を高めることにつながっています。
 上部さんは、認定ワークライフバランスコンサルタント。「先生の幸せ研究所」校内コンサル講座第1期修了生。魔法の質問キッズインストラクター。ホワイトボード・ミーティング®︎認定講師でもあります。
 定例会では、上部さんの実践エピソードと対話ワークを組み合わせた化学反応が生じる場となります。
学校の職員室はあくまでも一例です。多様な職場のリイノベーションで「働き方」が変わることにつながると確信しています。リアル開催します。是非ともご参加ください。

※キャンセルについて
・申込後キャンセルされる場合は、Peatix申し込みページリンク先のページの右下にある「主催者へ連絡」ボタンから、もしくはメールアドレス〈chubu-member@fajmem.org〉へご連絡ください。
・有料参加者の方は、定例会前日20:00迄にキャンセル連絡頂いた場合は全額返金致します。
(Peatix規定に基づき、ご利用のクレジットカードへ返金となります。詳細はクレジットカード会社へお問い合わせ下さい)
それ以降のキャンセルにつきましては返金をお受け致しかねます。あらかじめご了承下さい。

【初参加説明会】
当日12:40~12:55の間で初参加者の方を対象にFAJおよび中部支部活動についての説明会を開催します。
FAJの定例会に初めて参加される方は12:40までに会場にお越しください。

【懇親会(泡の会)】
定例会終了後、17:30~21:00で懇親会(泡の会)を予定しています。
ご都合の合う方はご参加ください。
開催場所:楽楽【奇跡の居酒屋】名駅店
定員:先着順25名まで ※泡の会チケットを合わせてご購入下さい
参加費:3,000円(税込) ※現地にてお支払い

~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~

●赤テーマ②のご案内 
協働について楽しく対話しよう ~ファシリテーションを活かして"現場"に踏みだす第一歩~

1.日 時:2022年10月 15日(土)13:30~17:30
2.会 場:名古屋港湾会館 第4 or 第5会議室名古屋市港区港町1−11
3.話題提供者:すぎさん(杉原)、喜多さん(北川)、むーた(向山)協働促進プログラム準備室メンバー
4.担 当:すみやん(角谷)、すずきち(滝川)
5.対 象:どなたでもOK
6.参加費:
  FAJ会員 無料
  FAJ定例会に初参加の方(お試し参加)無料
  FAJ非会員で2回目以降の参加の方 一般2,000円、学生1,000円
 ※学生価格で参加の方は割引コード〈gakusei〉を入力してください。未入力の場合は、通常価格となりますのでご注意ください。
7.定員:24名
8.内容

「言葉の力を信じて小さな変化を現場に灯したい」あなたに寄り添い、第一歩を踏み出してもらうために、「協働促進プログラム」が定例会を企画しました。奮ってご参加いただけると嬉しいです。
「協働促進プログラム」は、FAJが目指している「ファシリテーションの普及」のために、皆さんが地域や社会・他団体との連携・協働を一緒に考え前に進める取り組みです。
この仕組みを使って、あなたは活動に協力したい会員と繋がり、FAJの名前を使って地域や社会・他団体と協働し、FAJのノウハウの提供を受け、持続的な活動に進める。ことが期待できます。

今回の定例会では、中部在住会員の喜多さんと杉さんが「長久手市地域協働計画策定ワークショップ」からのふりかえりを踏まえて、その時使ったカードを使ってゲーム感覚で、楽しく協働について対話するワークショップを企画しました。皆さんの楽しい対話から立ち上がるキーワードや気づきを大切にしたいと思います。

ご参加いただき「協働促進プログラム」への未来アイデアも、よろしくお願いします。使用するカードはコラボレーション・パターン<カード>です。詳しくは下記のURLをご参照ください。https://creativeshift.co.jp/product/2403/
長久手市地域協働計画策定ワークショップについては下記のURLをご参照ください。https://www.city.nagakute.lg.jp/soshiki/kurashibunkabu/tatsusegaaruka/matidukuri/shimin/keikaku/16338.html

※キャンセルについて
・申込後キャンセルされる場合は、Peatix申し込みページリンク先のページの右下にある「主催者へ連絡」ボタンから、もしくはメールアドレス〈chubu-member@fajmem.org〉へご連絡ください。
・有料参加者の方は、定例会前日20:00迄にキャンセル連絡頂いた場合は全額返金致します。
(Peatix規定に基づき、ご利用のクレジットカードへ返金となります。詳細はクレジットカード会社へお問い合わせ下さい)
それ以降のキャンセルにつきましては返金をお受け致しかねます。あらかじめご了承下さい。

【初参加説明会】
当日13:15~13:30の間で初参加者の方を対象にFAJおよび中部支部活動についての説明会を開催します。
FAJの定例会に初めて参加される方は13:15までに会場にお越しください。

【懇親会(泡の会)】
定例会終了後、18:00~21:00で懇親会(泡の会)を予定しています。
ご都合の合う方はご参加ください。
開催場所:未定
参加費:未定 ※現地にてお支払い

~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~

●青テーマのご案内  
 災害時にそなえ! 情報共有での見える化・板書練習会

1.日 時:2022年10月 15日(土)13:30~17:30
2.会 場:名古屋港湾会館 第4 or 第5会議室(名古屋市港区港町1−11
3.話題提供者:ちえさん(遠藤智栄さん)
4.担 当:いっちゃん
5.対 象:
  どなたでもOK
6.参加費:
  FAJ会員 無料
  FAJ定例会に初参加の方(お試し参加)無料
  FAJ非会員で2回目以降の参加の方 一般2,000円、学生1,000円
 ※学生価格で参加の方は割引コード〈gakusei〉を入力してください。未入力の場合は、通常価格となりますのでご注意ください。
7.定員:20名
8.内容
今回は日本ファシリテーション協会 災害復興委員会 前委員長のちえさん(遠藤智栄さん)をお招きし「板書練習会」を対面にて開催します。
中部支部としては2019年12月以来、3年ぶり、2回目の対面開催となります。
ちえさんは仙台市在住で、東日本大震災はじめ、各地の災害復興支援活動に取り組むとともに、全国での「板書練習会」、防災・減災をテーマとしたワークショップなどの開催に長年に渡り、携わっています。
以下、ちえさんからのメッセージです。

各地で豪雨災害や地震が相次いでいます。皆さんのそなえは大丈夫ですか?
そこで、災害の際、被災地域や支援団体の状況を共有したり、関係者(行政、社協、NPOなど)間で課題解決を行う「情報共有」の場が大事な役割を果たしています。
今回はこの情報共有での「見える化・板書の練習会」を実施します。
実例として、九州北部豪雨、西日本豪雨、東日本台風、熱海伊豆山土石流災害などでの板書支援の実例を紹介。
災害時はどなたでも支援可能な活動ですので、この機会に練習をしてみてください。
お気軽にどうぞ!

※キャンセルについて
・申込後キャンセルされる場合は、Peatix申し込みページリンク先のページの右下にある「主催者へ連絡」ボタンから、もしくはメールアドレス〈chubu-member@fajmem.org〉へご連絡ください。
・有料参加者の方は、定例会前日20:00迄にキャンセル連絡頂いた場合は全額返金致します。
(Peatix規定に基づき、ご利用のクレジットカードへ返金となります。詳細はクレジットカード会社へお問い合わせ下さい)
それ以降のキャンセルにつきましては返金をお受け致しかねます。あらかじめご了承下さい。

【初参加説明会】
当日13:15~13:30の間で初参加者の方を対象にFAJおよび中部支部活動についての説明会を開催します。
FAJの定例会に初めて参加される方は13:15までに会場にお越しください。

~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~