2018年4月21日(土)中部支部定例会(第151回)赤テーマ「易経に学ぶファシリテーション第4弾 -"天火同人"からチームビルディングのツボを知ろう!-」中部支部

中部支部 2018年4月定例会(第151回) テーマのご案内

テーマ:易経に学ぶファシリテーション第4弾 -"天火同人"からチームビルディングのツボを知ろう!-

参加お申し込みは画面下部のフォームからお送り下さい。

1.日時:2018年4月21日 (土)  13:00~17:30
2.会場:東桜会館 集会室
    地下鉄東山線「新栄町」駅1番出口より徒歩5分
    地下鉄桜通線「高岳」駅3番出口より徒歩5分
    http://www.chudenfudosan.co.jp/bunka/map/higashisakura
3.担当:小椋浩一(FAJ中部支部)
4.話題提供者:竹村亞希子(易経研究家)
5.対象:どなたでも
6.費用:FAJ会員 無料
    FAJ非会員でお試し参加の方 無料
    FAJ非会員でお試し参加以外の方 一般 2,000円/学生 1,000円
7.定員:60名
8.内容:
過去、3回開催しました本ワークショップの、とうとう第4弾になります。

東洋最古の書である『易経』は、ファシリテーターにとっての気づきの宝庫です。
過去3回では、今に伝わる言葉の語源、例えば、事業、学問、変化、豹変、虎の尾を踏む、など普段使うものや、会社名に多く使われる、化成、資生などをヒントに、現代につながるファシリテーションのツボを探求してきました。。
そして今回、ご紹介するのは、同人誌などに使われる "同人"。
これも『易経』が語源で、人と心を同じくするという意味です。
全部で64ある卦のうちの一つ、"天火同人"の章に語られています。

また今回も名古屋在住のご縁で、『リーダーの易経』、『「易経」一日一言』など著書多数、「超訳な分かりやすい解説」でおなじみの易経研究家である竹村亞希子さんに、解説をお願いしました。
まずは以下、その一節をご紹介します。

「"天火同人"は、人の和をもって、世の中の閉塞を切り開いていきます。人が志を同じくして協力したならば、世の中に役に立つ大きな計画を成し遂げることができると教えています。
しかし、人と協力して何かを成そうとしても、失敗することがあります。意見が合わなかったり、人間関係がうまくいかなかったりすると、力が結集しません。それは、心がけ、進め方が間違っているからだと教えています。
人の和の力を最大限に出していくには、一人一人が自分の利益を考えず、オープンな立場に立たなければならない。それが実現できたら奇跡すら起きる、と"天火同人"の卦はいっています。(竹村亜希子)」

語られているのはまさに、ファシリテーションであり、チームビルディングですね。
『タックマンモデル』の第二段階=混乱期"Storming"も思い起こさせるような、さまざまな落とし穴も描かれている"天火同人。
さらには最近話題の『ティール組織』にもつながる組織進化の到達イメージまで。
それらがすでに紀元前に書かれていたことにも驚きます。

そんな現代の知恵ともすりあわせてヒントを得つつ、"同人チーム"と言えるような「人の和で奇跡を起こす」ような組織を作りあげるツボはどこか、一緒に語りあい、探索しながら、明日への貴重な持ち帰りを得ましょう。

【プログラム・タイムライン】
13:00 オープニング -易経×ファシリテーションとは
14:00 1."天火同人"には何が書かれているのか?
 【講義】"天火同人"の紹介-「野においてす」
 【ワークショップ】気づきの共有
14:50 休憩
15:00 2.チームビルディングの落とし穴とは?
 【講義】私欲・プライド克服-4ステップ
 【参考】タックマンモデル
 【ワークショップ】組織の現状の共有
15:30 3.チームビルディング成功のツボとは?
 【講義】"天火同人"の教え-「断金の交わり/金襴の交わり」
 【参考】ティール組織
 【ワークショップ】組織への提案例のまとめ
17:00 【グループ発表】
17:15 クロージング、アンケート記入、撤収

【竹村亞希子さんのご紹介】
(以下、竹村亞希子オフィシャルホームページより)
http://www.aki-ta.com/index_pc.html
易経研究家。
中国古典「易経」に基づいて、企業の社長や管理職にアドバイスを行っており、企業経営に携わる多くの人々から厚い信頼を得ている。
また、中国の古典"易経"をベースとした「易経に学ぶ企業経営術」「易経とコンプライアンス」「リーダーの条件」「兆しを観る」「易経からみた成功と失敗の法則」などをテーマにしたセミナーや講演を中心に全国で活躍中。
NHK文化センター「易経」講師。東洋文化振興会相談役。
著書:『リーダーの易経』『「易経」一日一言』『超訳・易経』など多数

~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~

◆申込み期限:4月19日(木)24:00

◆初参加、見学者説明会 当日12:45~13:00
当定例会会場にて12:45から15分程度、初参加者、見学者、その他ご希望の方を対象に、FAJおよび中部支部活動についての説明会を開催いたします。
お気軽にご参加ください。

◆中部支部運営委員会 当日9:30~11:30
東桜会館 集会室(赤テーマ会場)にて開催します。
今後の中部支部定例会の計画をはじめ、支部のスムーズな運営や活性化のために ワイワイガヤガヤ話し合っています。
見学は申込不要でどなたでも自由にできます。
興味のある方はお気軽にお越しください。(昼食をご持参ください)

◆泡の会(終了後の懇親会) 18:30頃から開催します。
会場: eat 産直野菜とブランド豚工房 (イート)
 https://tabelog.com/aichi/A2301/A230104/23051230/
 地下鉄東山線「新栄町」駅1番出口より徒歩3分
 地下鉄東山線「高岳」駅4A番出口より徒歩5分
 TEL:050-5834-2634
 会費:3,500円(税込)
 泡の会のみの参加も大歓迎です。
※泡の会申込み期限後のキャンセルは、会費の一部を戴くことがあります。

※定例会、泡の会欠席等の連絡は下記アドレスまでe-mailで連絡ください
  chubu-reg@faj.or.jp

お申込みは下記からお願いします。

中部支部2018年4月定例会 赤テーマ 申込みフォーム
4月19日をもって、申込み受付を終了しました。

【ご入力いただいた情報は以下の目的に使用いたします】
・今回の定例会の受付業務、緊急連絡(例えば災害、事故などにより、開催の可否に関わる場合のご連絡、および、開催後に連絡が必要な場合)

【お願い】
FAJへの入会検討のために、一般(非会員)の方には、一回限り無料での定例会への「お試し参加」が可能です。
一般(非会員)の方の二回目以降の参加には、参加費を頂くことになりました。
ただし、テーマによっては、会員のみの参加とし、一般の方の参加をご遠慮いただく場合があります。
また、テーマによっては、会員・一般(非会員)に関わらず、ワークショップの実費相当分を頂く場合がございます。
皆さまのご理解、ご協力をお願いいたします。