2018年8月定例会「ファシリテーションよもやま話」佐賀サロン

201808定例会写真1.jpg

佐賀サロン(佐賀ファシリテーションカフェ:SFC)の8月定例会についてレポートします!

佐賀サロンでは毎月1回定例会を開催しておりますが、8月は日本ファシリテーション協会会長のラティーノ平井さんが佐賀に来られる情報を聞きつけ(笑)、そのスケジュールに合わせて開催し、平井さんより自身の事例を基にしたファシリテーションに関する話題を提供していただきました!


〇日時:平成30年 8月 28日(火) 18:30~21:45

〇テーマ「ファシリテーションよもやま話」

〇メイン進行、ファシリテーター:ラティーノ平井 さん 

〇参加者:全23名


〇当日の流れ 
18:00  開場(会場準備)
・スクリーン、プロジェクターの設置
・SFCコンセプトシートの貼り出し、机、椅子の移動。
・机は使用せず、椅子を半円状に配置
※平井氏は18時30分に佐賀駅到着のため、最初に連絡事項や告知を行い、SFCコンセプトシートの説明を18:40ぐらいに開始した。
18:45 平井氏到着、進行を平井氏へバトンタッチ
・参加者自己紹介、ファシリテーション(or SFC)との関わりを各自発表
 一人30秒を目安に実施。時計をスクリーンに表示していたため、発表時間の把握が容易だった。
・平井氏自己紹介
 ファシリテーションは一生かかって学ぶもの
 SFCでの馴れ合いに気をつけ、高めたものを持ち帰ってつかう。現場でどう活かすか。
・平井氏が近年に実施した現場の事例をいくつか紹介し、参加者が詳しく聞きたい事例について更に説明
 具体的な事例のなかで、ファシリテーション(のスキル)をどう活かしているか、ファシリテーターとしてのあり方などを紹介。
・平井氏の話を聞いて、3人グループをつくって話をした際にはどこのグループも盛り上がっていた。
21:00~21:45 茶話会 
21:45  後片付け 閉場

参加者の感想 (※感想共有、チェックアウトで出た意見)
・(参加者の仕事に)タイムリーな話題だった。(福祉分野の事例から)
・空気があったかくなる。
・身近ですっと入ってくる内容だった。
・なっとく、なるほど!
・子育てにも通じる。

※茶話会では平井氏への質問が次から次へと続き、参加者の熱中度(満足度)が感じられました!