2018年10月27日(土)東京支部10月定例会のご案内東京支部

2018年10月27日(土)に開催する9月定例会各テーマのご案内です。

10/17の24時から、こくちーずサイトにて お申込受付します。

会場: 千代田プラットフォームスクエア

・所在地: 東京都千代田区神田錦町3‐21
・交 通: 竹橋駅(東西線) 3b KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分
    (※地下通路一番奥の出口になります。お間違えが多くなっておりますので、お気をつけ下さい。)
     神保町駅(三田線・新宿線・半蔵門線) A9出口より徒歩7分
     大手町駅(三田線・千代田線・半蔵門線・丸の内線) C2b出口より徒歩8分
     小川町駅(新宿線・千代田線) B7出口より徒歩8分
     JR神田駅 西口出口・出世不動通りより徒歩12分
     東京駅からタクシーで5~10分程度
     ※会場へ直接ご連絡することはご遠慮願います。

テーマ1

ワークショップを作ってみよう(プログラムデザイン方程式)

概要

申込

テーマ2

コミュニティの可能性を発見する
 〜組織のしがらみから解き放つリベレイティングストラクチャー〜

概要

申込

テーマ3

『ファシリテーショングラフィック練習ジム(FGYM)』

概要

申込

テーマ4

『被災地支援現場でのファシリテーション:九州北部豪雨の復興支援の経験から見えてきたこと』

概要

申込

テーマ1

『ワークショップを作ってみよう(プログラムデザイン方程式)』

「ファシリテーションを勉強したけれど、自分での企画は難しい」という方に向けたテーマです。
この「ファシリテーションを実践していくための壁」を乗り越えるために、「誰でもが60点をつけることができる企画のやり方」を体験します。
ぜひ、「自分一人でプログラムを作れるようになりたい」という方、ご参加ください。

テーマ2

コミュニティの可能性を発見する
 〜組織のしがらみから解き放つリベレイティングストラクチャー〜

リベレイティングストラクチャー(何にも囚われない関係性構築の道具箱)を使って、内気で人と目を合わせるのが苦手な人も、もっと話し合いを盛り上げたい人も、大きな成果を挙げることができます。地域や組織の人たちが自分自身でアイデアを創造し、新しいことにチャレンジしたくなるファシリテーションの方法を体験してみましょう!

テーマ3

『ファシリテーショングラフィック練習ジム(FGYM)』

ファシリテーショングラフィック(ファシグラ)は、議論を描いて見える化し、
話し合いを促進する技術です。
ファシグラ上達には、知識×場数。たくさんのトレーニングが有効です。
描き、振り返り、参照し合うことで、あっそうだったのか!
それ、いいね! を持ち帰っていただくワークショップです。
明日に使える何かがきっと見つかります。

テーマ4

『被災地支援現場でのファシリテーション:九州北部豪雨の復興支援の経験から見えてきたこと』

いまや既に災害は他人事ではありません。
2017年の九州北部豪雨において、発災直後から被災地でファシリテーションによる支援を続けている会員らがこれまで行ってきた継続的支援の変遷について報告します。
いつかくる災害に備えて、ファシリテーターとして自分の現場で何ができるのかをみんなで考えましょう。