ファシリテーション・サミット OSAKA 2021 開催概要

148814018_749230139300732_4256688337855005329_n.jpg

ファシリテーション・サミット2021を開催します!

昨年、新しい全国イベントを「頂点にいる人、頂点を目指す人が集まる場」をイメージし「サミット」と名付けました。新型コロナウイルス感染症拡大の影響により1年延期としましたが、改めてオンライン&リアルのハイブリッドでの開催に向けて準備中です。

日本ファシリテーション協会(FAJ)は、設立5年目の2007年に、全国イベント「ファシリテーション・フォーラム」をスタートし、続く全国イベントとして設立10年を迎える2013年に「ファシリテーション・シンポジウム」を再びスタートさせました。

そして2021年の今年、次世代全国イベント「ファシリテーション・サミット」を大阪からスタートします。

テーマは ファシリテーションの未来が見える!

このイベントでは、「FAJ内外のファシリテーションの実践者たちが集い、共にこれからのファシリテーションについて語り合うことによって、ファシリテーションの未来が見える場、感じられる場」を参加者の皆様と一緒に、作り上げていきたいと思います。今回がサミットの記念すべき第一回目。ご参加をお待ちしています!

日時

1日目:2021年6月12日(土) 10:00〜18:00
2日目:2021年6月13日(日) 09:30〜12:45 (FAJ通常総会を 14:30〜17:00 に開催)

会場

オンラインと大阪私学会館(大阪市都島区)からのハイブリット開催 会場アクセス

参加費

FAJ会員:3,000円(早期割引:1,000円)
一般:6,000円(早期割引:4,000円)

※2日間通しの参加費です。1日ずつの設定はありません。
※参加受付の開始日や早期割引期間などの詳細は、決まり次第本ページでお知らせいたします。

イベント概要

基調講演

最先端の知見を持った方を招き、学習を深めます。今回は、ファシリテーターとして大切に扱うべき「言葉」を取り上げます。
講師:山中 司 氏(立命館大学 国際部副部長 生命科学部教授) プロフィールはこちら

ワークショップセレクション

定例会を始めとする、日頃実践しているワークショップの場にお互いに参加し、腕前を競い合います。

※ワークショップセレクションの詳細は近日公開いたします。

ポスターセッション

日頃の活動の成果を発表し、対話を繰り広げます。

サミット宣言

これから1年間、大切にしていきたいことを参加者の対話を通じて一言でまとめます。

イベントスケジュール

【1日目】 コンテンツ 詳細

10:00〜11:30

オープニング・基調講演

 山中 司 氏(立命館大学 国際部副部長 生命科学部教授)
11:30〜1230 休憩
12:30〜15:00

ワークショップセレクション(1)

複数あるワークショップから1つを選択していただきます。
リアル会場にご来場の方は、会場でのワークショップにご参加いただきます。
15:00〜15:30 休憩
15:30~17:00 ポスターセッション ファシリテーションの様々な活動についての成果をポスター形式で発表し対話をします。
17:15~18:00 全体ワークショップ サミット宣言を紡ぎ出す全体会

【2日目】

コンテンツ 詳細
09:30〜12:00

ワークショップセレクション(2)

複数あるワークショップから1つを選択していただきます。
リアル会場にご来場の方は、会場でのワークショップにご参加いただきます。
12:15〜12:45

クロージング

2日間のイベントの締めくくりです。サミット宣言の発表を行います。

12:45〜13:30 休憩
13:30~14:00 総会受付
14:30〜17:00 FAJ総会 日本ファシリテーション協会 通常総会(会員のみ)

※プログラムの時間や詳細は変更になる場合があります。

【再募集】ポスターセッション(3月13日まで)

昨年度の応募はリセットして、改めて今年度分を再募集します。

昨年お送りいただいた方もお手数ですが、再度お申し込みをお願いいたします。

ポスターセッションエントリーシートをダウンロードの上、ご提出ください。

エントリー締切は、3月13日(土)です。

支部、委員会、サロンなどはもちろん、個人や仲間内での活動についても、ぜひともサミットで発表してください。

ご応募をお待ちしています!

お問い合せ

ファシリテーション・サミット OSAKA 2021のお問い合せはこちらからお願いします。